臼杵山 真言宗 天光寺

東京都西多摩郡檜原村にある天光寺では「企業研修」「社員研修」を行っております。「除霊」「お祓い」や「水子供養」「先祖供養」「護摩焚き(供養)」のご相談はもちろん、「ヒーリング」「体験修行」「滝行」「写経」「瞑想」といった半日体験修行ができます。

天光寺ブログ

  • おん まいたれいや そわか
    未来を予見され迷える人々すべてをお救い下さる。

    ここまでが現生を対象とされた教え。

    おん かかかび さんまえい そわか
    六道の世界に迷う何人をも耒世に向け、はっきりとした方向づけをしてくださる。

    おん さんまや さとばん

    成仏するために、強い慈悲心を教えてくださる。

    おん あらはしゃのう

    成仏するために、仏教の心理を深く感得し、強く正しく智慧を持ち堂々と進むことを教えてくださる

    なうまくさんまんだ ぼだなん ばく

    悟りの世界の方向を示され、自身と寛容を教えて下さる。

    なうまくさんまんだ ばざら だんせんだまかろしゃだ そわたやうんたらた かんまん

    最初の関所であり、まだまだ生前の世に残る未練や、迷いを切ってくださる。

    発心、修行、菩提、涅槃へと移る四転を表現したものであり、7日ごとに、亡者の罪を除くことであり、人間の一生と死後の成仏とを同一過程とみなし十三佛の関所とされる。

    初めての滝行に当日一緒になった3人と体験致しました。
    山と滝に感謝し、身を清めて滝つぼに入ると水の冷たさが体に刺さる様なのと水圧の凄さに圧とうされました。
    何秒入れたかは分かりませんが長さより自分に出来た事に喜びを感じました。
    御宝号を唱えながらの全力でのお百度参りは真剣さが伝わりました。
    写経は筆使いがわからず1枚目はダメでしたが2枚目は倍以上の時間をかけて筆先に神経を集中させてかきました。
    日頃の生活の中にはこの様な時間はあまりありません、とても良い体験をしました。
    本堂において般若心経、光明真言、十三仏真言、何十回となく唱えさせてい頂きました。
    日頃自分自身の悩みを少しでも無くすように頂いたパンフレットを何らかのきっかけにさせて頂きます。
    天光寺の先生、その他皆様に感謝致します。

    天光寺では一般の方へ向けた修行体験を毎日行っております。
    初めての方、女性、未成年、お一人でも参加が可能です。

    あなたは、心の病にかかっていませんか?
    体験修行によって疲れた心を癒してください。
    人間関係や仕事上のストレスで憂鬱な気分が続くことがありませんか?

    あなた自身の本来の姿(心、魂)に耳を傾けて下さい。お一人でも、団体での参加も可能です。天光寺で宿泊をしながら、様々な修行の体験が行えます。

    写経は平安時代ごろから修行の為や、病気平癒、先祖供養など祈りや願いを目的にした個人的写経が始められたようです。
    多くの人の信仰生活に心のやすらぎを与える糧となってきました。
    それは身と心を調えて行う写経の心が、そのまま仏さまの教えの心に通うからにほかならないのです。
    そしてこの写経の心は、時代を越えて、道を求むる人にとって大きな心の支えとなりました。

    現代に生きる私たちは、写経によって静かに落ち着いた時間を大切にするとともに、祈りや願いを生活の中に活かしていく一つの証としたいものです。

    『般若心経』は短い経典でありますが仏法の大意が述べられており、書きやすいお経をお勧めします。

    留意すること

    姿勢は肩に力を入れず、緊張のない自分のもっとも美しい自然体で行います。

    最近、様々な「ヒーリング」・「癒し」などがあり、様々な指導者や方法が存在しています。

    密教では古来、弘法大師によって伝えられた真言密教の加持祈祷を行なうことで、大きなヒーリング効果が現れ、心理を悟り、実践する仏の智慧に気付く事が出来、「身」「口」「意」を通じて、「真言」「印」「マントラ」などで、その人の心身の悩みや身体上の苦痛や病をヒーリングよって軽減し、癒すことができます。

    また、根本の教え、宇宙の絶対的真理を現す曼陀羅を目視し、観想することで宇宙の氣と一体化し、真我を把握でき、根本的癒し「ヒーリング」効果を期待できます。

    生きた人間も、その肉体の中に霊を持っているし、自分自身の霊を身体に内包しているからこそ、われわれは生きています。

    生きている人間の妬み、恨み、嫉妬()なども、霊的抵抗力の弱い人間に霊障(生霊)として症状が出る場合があります。

    人間の念(想い)の力は、死者の霊の憑依と同様に、人間の病気、事故、災難を引き起こします。

    死者の障りと同時に、生霊による障りがあることを知っていていただきたいと思います。

    真言宗とは、弘法大師(空海)の立教開宗による、仏教の心髄の教えを説く宗派です。 弘法大師によって、平安時代のはじめに中国から日本に伝えられた神秘的な宗教で、「密教」の「密」とは「秘密」を意味します。 秘密といっても、その内容が隠されているということではありません。

    その教えがあまり深遠で、その境地に達したもの以外にはうかがうことができないことを、意味しているため「秘密仏教」、すなわち「密教」と呼ばれました。

    真言密教を会得することにより、「悟り」へと近づくことができます。
    密教の根本の仏様は、宇宙の本体であり、絶対の真理である「大日如来」です。