臼杵山 真言宗 天光寺

東京都西多摩郡檜原村にある天光寺では「企業研修」「社員研修」を行っております。「除霊」「お祓い」や「水子供養」「先祖供養」「護摩焚き(供養)」のご相談はもちろん、「ヒーリング」「体験修行」「滝行」「写経」「瞑想」といった半日体験修行ができます。

天光寺ブログ

  • 阿字観を実践する前に阿字観の基礎である月輪観を実践してマスターしなければなりません。

    瞑想レッスンの効果

    実践概要

    • 阿字観も月輪観も同様に本尊を座った時の目の位置等を考えて本尊を壁に掛ける事。
    • 香炉に線香を一本立てて三禮する。(床に両膝・両肘・頭をつけ手のひらを仰向けにして礼拝する、これを三度繰り返す。)
    • 修行者はその本尊から約一歩離れて結跏趺坐にて座る。
    • 阿字観が支障無く行われることを祈り合掌し、南無大師遍照金剛と三度唱える。
    • 合掌しながら五大願を唱える。
      「衆生は無辺なれども誓って度せんことを願う。」
      「福智は無辺なれども誓って集めんことを願う。」
      「法門は無辺なれども誓って学ばんことを願う。」
      「如来は無辺なれども誓って事えんことを願う。」
      「菩薩は無上なれども誓って証せんことを願う。」
    • 外五鈷の印を結び大日如来の真言を七度唱える。
    • 月輪観・阿字観の順番で観法に入る
    • 出定(静かに目を開き体には手をふれずに頭からつま先までさするようにする。)
    • 回向文を唱える。
    • 三禮(五体投地)をして終わる。

    総本山天光寺
    〒190-0204 東京都西多摩郡檜原村小沢4040-1
    TEL:042-519-9380
    FAX:042-519-9382
    Email:info@tenkouji.jp

     

    不登校・ひきこもり・いじめなどで悩んでいる本人やご家族の方々の、ご相談をお受けしておりますので、遠慮なくご相談下さい。

    ひきこもりとは、分裂症などの精神疾患などではなく、自宅にひきこもり、学校や仕事に行かないなど、社会参加しない状態が持続しているケースをいいます。
    「ひきこもり・不登校」はだれにでも起こりうる事態です。

    ひきこもり・不登校のご本人、またそのご家族の方も「まず打ち明け、話すことによって」、問題の発見に繋がり、その時点で心が安らかになります。

     

    このような方は、ぜひご相談下さい。

    • 物事にやる気が起きない
    • 学校(仕事)に行こうすると、頭痛または、吐き気がする
    • 学校に行っても、教室に行く前に具合が悪くなる
    • 学校に行きたがらない、行かなくなった
    • あまり話をしなくなった
    • 自分に自信がない
    • 笑顔がなくなった
    • ひきこもりが続いている
    • 昼と夜が逆転している
    • 夜にゲームや携帯ばかりしている
    • お金の使い方が荒くなった
    • 仲間外れにされている
    • コミュニケーションが苦手
    • 周りの目を気にする
    • コンプレックスを持っている
    • 暴力や嫌がらせをする、またはされている
    • 衣服の汚れ・乱れ、持ち物がなくなったり壊れている
    • 中傷・悪口を言う、または言われる
    • 金品のたかり
    • 脅し・口止めを受けているなど

    どんな事でもご相談下さい。電話でも、インターネットからの相談も受け付けております。まずはご連絡下さい。
    天光寺で仏教の修行を通じて善悪の判断を養い、本来ある姿を取り戻します。

    先日、芸人のピスタチオ撮影が御座いました。

    滝行の一連の流れを分かりやすく編集していただき、

    ありがとうございました。

    目標のチャンネル登録者数、達成出来るようにお願い申し上げます。

     

    下記のURLからご覧くださいませ。

    SnapCrab_NoName_2021-4-7_16-7-54_No-00

    https://www.youtube.com/watch?v=fslgz3DKyRM