臼杵山 真言宗 天光寺

東京都西多摩郡檜原村にある天光寺では「企業研修」「社員研修」を行っております。「除霊」「お祓い」や「水子供養」「先祖供養」「護摩焚き(供養)」のご相談はもちろん、「ヒーリング」「体験修行」「滝行」「写経」「瞑想」といった半日体験修行ができます。

天光寺ブログ

  • 毎月28日お不動様の縁日に護摩焚き供養を奉修いたします。多くの信者様、縁者様のご参列をいただきましたことを心より深謝いたします。
    厳粛ななかに焚かれた焔に信者様、縁者様の願い・想い、そして不動明王様のご法力が導師様によって一つになり無量のご利益に恵まれます

    密教の修法として、一般によく知られているものに「御護摩」があります。 御護摩とは、真言密教の秘法で、人々を高い精神的境地へ導き、即身成仏に至る修法として重要な意味を持っています。

    御護摩は、「供物を火に投げ入れて祈願する」という意味のサンスクリット語「ホーマ」の音写で、密教儀礼として内容を整えたものです。
    密教では、護摩木を煩悩、火を智慧の表示とし、智慧の火で煩悩の護摩木を焼き尽くすことを意味しています。

    厳粛ななかに焚かれた焔に信者様、縁者様の願い・想い、そして不動明王様のご法力が導師様によって一つになり無量のご利益に恵まれました。

    天光寺の近隣には民家がなく清流が流れ、霊気に満ちた緑豊かな山々に囲まれた中にある 天光寺は、東京都の奥座敷。
    日常から離れた真言密教の修行のひとつが瞑想・心の瞑想、自らに向き合い心静かに目を閉じて瞑想を行います。
    心に迷いを持ち、やる気や生きる目的を見失っている人々があふれています。天光寺は、世の中を強く生き抜いていくための、仏教に基づいた瞑想指導を行っています。
    困難に立ち向かう勇気と活力と精神力を養い、瞑想を通じて多く人に自己啓発、自己改革を行うことに支援しております。

    皆様いかがお過ごしでしょうか。

    最近はずいぶんと暖かくなってまいりました。

    天光寺では連日多くの方に滝行を体験頂いております。

    精神を鍛えながら、日々のストレスも自然の中で癒されてはいかがでしょうか。

    霊の取り憑きによって起こる障害のことをいいます。悪霊、怨霊などといわれる霊は、すでに死んだ霊が生きている人間に対して悪い影響を与える霊で、体調不良・不運・事故・死・貧乏・家庭不和などの障害(霊障)を引き起こします。
    体調不良を引き起こしたり、精神への攻撃を行う霊は、自分は供養を受けたいのにその人間が自分の事を理解してくれないために、霊障を引き起こしたり自分をアピールしていることが多いです。

    頭がボーッと熱っぽくなる,悪いものを食べていないのに下痢をする、急に気分が悪くなりイライラし怒りっぽくなる,原因不明の体調不良や事故などは、ほとんどが霊障といっても過言ではありません。

    憑依霊は、頭、心臓、腎臓、肝臓、胃、肩、子宮、肺等、どこにも憑きます。目には見えませんが、四次元には怨みや嫉妬、執着心を持った霊や頼ってきた霊、霊界、幽界等から抜け出してきた霊など様々な霊がいます。そして、これらの霊は私達に憑こうと狙っているのです。霊に憑かれたり、また直接霊に憑かれなくても霊の強い影響を受けると、その人の肉体や人相、性格、運命までもが多くの場合、様々な不幸に見舞われます。体調不良や、精神への攻撃を行う霊は、供養を受けたいがその人間が自分のことを理解してくれないが故に霊障を起こすのが普通です。

    天光寺で社員研修を受講された方々が、将来に渡って成長出来るよう、そして適切な創意工夫を生み出せるよう、天光寺の研修では、「基本」を大切にします。


    天光寺が選ばれる理由


    1 ご要望・希望に合わせたオーダーメイドプログラム
    企業には企業の考え方,課題も異なります。当寺院では仏教を通じた研修をすることで、その企業様が今日より明日、今年より来年が良くなることが目的です。その為に、天光寺の企業研修では、研修の実施前に、貴社のご要望・情況を充分にヒアリングさせて頂き、最適な研修プログラムを提示・構築・提供いたします。


    2 仏教教育に基づく「身・口・意」を鍛えるバランスがとれた教育
    仏法に基づく修行と作法を学び、常に学ぶ心を持ち続け、前向きに全力で取り組む姿勢を養います。仏法に基づく修行の本質に自ら気づき、研修に対する姿勢を自ら磨き、研修に生かします。
    学ぶ → 気付き → 気配り → 積極性

    3 天光寺の社員研修のノウハウ
    いかなる時代にあっても企業の発展・成長・進化は「人材なくしては築き上げられません」
    優秀な人材を企業における「宝にかえ、企業の躍進の原動力になるよう、「天光寺」は仏法に基づいて各企業のニーズにあった具体的なプログラムを提案し提供します。

    天光寺周辺にも木々の花が彩づき、春を感じられる季節になりました。

    勿忘草、季節の恵みを美味しく頂きました。

    人々に無量の楽を与えようと願う心(慈無量心)

    人々の苦しみを取り除き、救いの手を差し伸べたいと限りなく願う心(非無量心)

    人々が楽を得るのをねたまず限りなく喜ぶ心(喜無量心)

    愛憎親怨(あいそうしんおん)の心を捨て、人々を平等に利したいと願う心(捨無量心)

    以上を禅定による修習を求む

    大変お疲れ様でした。

    来年も宜しくお願い致します🙏

    天光寺 #体験修行 #川行 #体験 #修行 #企業研修 #社員研修 #新人社員研修 #滝行 #お百度参り #写経 #写仏 #お経 #三禮 #仏教 #お寺研修 #宿坊 #瞑想 #座禅 #東京滝 #東京修行 #関東滝 #関東修行 #合同異業種研修 #関東研修 #研修プログラム #宿泊研修 #宿泊施設 #研修

    天光寺の瞑想は各ステップにごとに分かれ、阿字観瞑想、密教瞑想(光輝瞑想)、五感セラピー瞑想、天光院流呼吸法を体験できます。

    静寂な空間に包まれ、五感を解放しながら思考や感情整え、落ち着いた香りと共にゆったりとしたリフレッシュな時間をお過ごしください。

    瞑想を実践する時は、静かな部屋で一人になり、ゆったりと座り、深く呼吸(肺まで深く息を吸い、頭を下げながら息を吐きます)を5回以上繰り返します。

    次に軽く目を閉じて姿勢を正しながら、10分位同じ姿勢でいると鼓動の音が聞こえてくるので、耳を澄ましてください。意識を研ぎ澄ましますと、肺と全身に血流を送り出していくのが分かるようになります。

    次に全身の筋肉がリラックス(頭、両肩、内臓、手、足)するイメージをし、筋肉の張りが足先から抜けていき、全身がリラックスし気のエネルギーが広がっていくのを感じてください。

    意識層の奥深いところから響いてくる「高次の自分」に心と耳を澄ませ「自分には何が必要か」「自分が何をしようとしているのか」を密教瞑想法により、真我「大いなる目的」を悟ることができます。

    瞑想法を用いて無意識(無我)層のもっと深い領域に入ることによって、様々な良い効果を得ることができます。 自己を輝かせ、もって生まれた「肉体」「感情」「精神」の健全さを取り戻してください。姿勢は肩に力を入れず、緊張しないよう自然体で行います。

    「瞑想・ヒーリング」を組み合わせることで相乗効果が生まれるプログラムに高い評価をいただいています。

    ①自身の心身を浄化し清めよう!

    天光寺では真言宗の開祖である弘法大師様が実際行われていたといわれている修行を体験できます。

    その中には「滝行」「お百度参り」「写経」「瞑想」「写仏」「読経」など様々なものがあり、どれも心身を浄化し清めるといわれています。

    特に「滝行」はリピーターも多く、結婚の決意・日常の懺悔・就職転職への気合入れ・日常生活のストレスなどから滝行の要望が多い。

    また滝に打たれることにより、精神的な効用だけでなく、免疫力が上がり体の不調に効果があると医学的にも言われております。

    体験修行者の感想文

    ②大迫力の滝や新鮮な空気や移り行く季節を五感で感じよう

    東京都西多摩郡にある檜原村は自然の宝庫、東京の奥座敷といわれており、豊かな自然は多くの動植物を育み、奥秋川の清流と奥深い山々は、格好の繁殖地として多くの鳥獣や植物を東京の中で見ることができる数少ない貴重なところです。

    滝場に行くまでの道中は自然を十分に堪能でき、季節によって景色や空気は様々に変化します。疲れた心と体にはもってこい。帰りは瀬音の湯などの施設を利用する方が多くいらっしゃいます。

    ③知的好奇心を刺激する仏教の教え!

    仏教についてただ知ることは情報があふれる社会では容易です。しかしそれを実際に経験することは、なかなか難しいと思います。

    天光寺は仏教の知識だけでなくその修行の実践まで対応できます。観光だけでなく、体験と新たな学びを得ることができる旅行となることでしょう。

    
    
    
    
    

    天現霊符とは、一人ひとりの「気」を読み、あなたに一番ふさわしい形で、自然に手が動き、自動書記により「天の力」の「秘符」として現れたものです。

    体調不良の方、運が悪い方、仕事運が悪い方、方位が悪い方、結婚運の悪い方など、天現霊符を持つ事によって、いろいろな問題が解決して、願い事が叶うようになります。

    天元霊符(自動書記)の動画

    天現霊符は、その人の気を読んで書きますので、同じ物は絶対にありません。また、持つ人の運気を上昇させ、善の力を呼び邪気、悪気を近付けないようにします。

    言葉には、破壊する力と癒す力がある。 その言葉が真実で、優しいものであった場合、それは世界を変える力があるのだ。

    考えていることが、あなたのすべてをつくる。 心こそ、すべて。 想像した通りになるのだ。

    私たちが発する言葉とは、誰かに良い影響も悪い影響も及ぼす。 だから、人に思いやりを持って言葉を発しよう。 怒りを叱られることはない。怒りによって叱られるのだ。 すべての悪行は、心から生まれる。心が生まれ変われば、悪行を行うだろうか?私たちは想像しているものにしかならない。

    心が純粋で、喜びに溢れているのなら幸せは影のように決して離れることはない。 自分ができると思っているから、可能になる。

    くつろぎの姿勢で座り、目と口を閉じます。

    自分に楽に聞こえるぐらいの声を出します。

    声はアーと言う声(阿字観のア)を出します。

    自分のカラダは空洞になり、アーという音で満たされていることをイメージします。 気分によって音の高さを変化させます。

    自分の体と魂が一体となり、宇宙空間で遊泳しているイメージをします。宇宙空間で愛の慈愛を感じ、黄金の光を受け、光によってすべてが癒されます。

    瞑想によって自分のエネルギーのバランスを整え、自分を豊かにするために光輝を使います。

    健康な時私たちは力強さとエネルギー、そして生きる喜びを感じます。バランスよく満足した状態です。 この調和が崩れると、身体は不均衡、つまり病気を起こします。こうした障害は最初心に起こり、やがてそれが肉体に映しだされます。

    病気なのは身体ではありません。その人全体が病気なのです。それが身体的症状となって現れます。身体と心と、魂からなる単位と捉える視点が必要です。

    霊障 体調不良や、精神への攻撃を行う霊は、供養を受けたいが、その人間が自分のことを理解してくれないが故に霊障を起こします。