臼杵山 真言宗 天光寺

〒190-0204 東京都西多摩郡檜原村小沢4040-1
TEL:042-519-9380 FAX:042-519-9382
Email:info@tenkouji.jp

お祓い・除霊の感想文

  • 学生時代から精神科に通っているものです。
    今回、思い切って違う方法で何かを変えたいと思い天光寺のお世話になることにしました。
    夫と子供の3人暮らしで、子どもと二人の時間がとても不安です。
    夫に依存し、一緒に入れないときは鼓動がずっとドキドキしています。
    薬に依存してしまわないように量を調整してもらっているのですが、
    今の量では止められない感情のふり幅が辛いです。
    薬でも止められない涙や言葉に自分自身戸惑ってばかりです。
    自分を変えたい一心で、病院に相談して今回のお祓いを決めました。
    お祓いでは、自分の気持ちをゆっくり話させて頂き、いろんなお話をして下さいました。
    前向きに生活を送れるように気持ちにゆとりを持ちたいと思いました。
    夫に協力してもらいながら、薬を減らしていけるように頑張りたいです。
    このような機会を頂き、感謝しています。ありがとうございました。

    20代の頃からずっと肩こりで悩み続け、30代からは眩暈も発症するようになり、以後自分でストレッチを毎日したり、眩暈体操をやり続けていました。今の仕事が重たい鞄を持ち歩くこともあり、肩の痛み、重さなどの症状がどんどんひどくなり、鍼灸院へ行っても、マッサージに行っても改善せず、諦めかけていた時、友人が「そんなにひどい症状で、接骨院でも鍼灸院でもマッサージでも治らないなら、何かが憑りついているのかもよ」と冗談で言ったのですが、その言葉にはっとして、インターネットで調べて、こちらを見つけました。

    天光寺に入ると貫禄のある優しそうなご住職が出迎えてくださり、早速診断してくださいました。結果は、何と水子の霊だったのです。水子とは流産などで生まれてこれなかった子どもが霊となり憑りつくのは知っていましたが、まさか私に水子の霊がついていたなんて驚きました。実は若い頃、人口妊娠中絶の経験があったのです。中絶だとしても、命を奪ったことにはかわりないのだと思い、生まれてこれなかった命に申し訳ないことをしたという気持ちでいっぱいになりました。その後ご住職に除霊をしていただきました。私に憑いていた水子は、1時間ほどの除霊で成仏できたのか、ウソのように肩が軽くなり、20年間悩み続けた肩こりから解放されました。今思えば、何故もっと早く気付いて除霊してもらわなかったのだろうかという気持ちでいっぱいですが、その頃はまったく霊のせいなんて思いもよらなかったのです。

    除霊をしてくださったご住職には感謝してもしきれません。ありがとうございました。

    本日はお祓いをしてもらいに埼玉から来ました。今まで霊感などなかったのですが、今の家に引っ越してから、夜中にラップ音が聞こえるようになったのです。マンションから一戸建てへの引っ越しだった為、最初は木造だから、木の柱がぱきっと鳴ったりするのかな、とも思ったのですが、日に日にラップ音が激しくなってきて、怖くなり、知人の紹介でお祓いや除霊などに定評のあるこちらへ相談をさせていただきました。

    ご住職はすぐにこれが霊障だと見抜き、お祓いをしてくださいました。霊はモヤのように見えるそうで、ただのラップ音と思っていた場所にも霊魂があったようなのです。霊の中でも厄介なものだと何日もかかり、何回も念仏を唱えたりしなければならないそうですが、うちは1回のお祓いでラップ音は収まりました。霊はどこにでもいて、誰にでも憑りつく可能性のあるものだそうなので、また何かありましたらお世話になりたいです。ありがとうございました。

    私は先日、お寺のお手伝いをさせていただいたパート従業員です。
    事務室で仕事をしていると色んな方からひっきりなしに除霊のご依頼のお電話がかかってきました。ご住職はどの方にも真摯に向き合って丁寧にひとつひとつご説明や相談にお答えしている様子が今でも印象に残っています。
    実際に除霊に来られる方は、憑りついている霊のせいで、お寺に入る前に玄関前で暴れたり、叫んだりすることがよくありました。これは、霊が憑りついている者から剥がされると分かっている為に、お寺に入りたがらない為にあがくのだそうです。天光寺のお寺がなぜ霊性が高く守られているかというと、いつも大勢の体験修行の皆様がお経を唱えていたり、お盆の時期に盛大に山のようなお供えものとお経で供養するから、ご先祖様や生霊たちが喜ぶ為に、霊性が高まるのだそうです。
    そんな場所に低級の悪霊や地縛霊などが近づいたら、やはりそれだけでも苦しいのかもしれません。
    除霊前の方はみな暗い顔をされて天光寺にやっていらっしゃいます。本当にお辛そうです。憑りついている霊は、水子だったり、邪気だったり、地縛霊や亡くなった方の霊など様々で、すぐに除霊できてしまうものもあれば、しぶとい霊もあるようです。
    その中でも一番私の中で印象に残っているのが、孤独死をされた方のお部屋を整理するお仕事をされている女性の除霊です。
    彼女は本当に辛そうにお寺に来られて、除霊をしてもらい、最後は号泣されていました。
    ご住職が除霊をされたために苦しみから解放されたようで、それを見ていた私ももらい泣きしてしまいました。
    お寺で除霊に来られた方にお渡ししている資料があります。そのひとつに「こころのもち方」というものがありました。霊に憑りつかれないためには、いつもこころ明るく、前向きで生き生きと人生を歩む必要があると感じました。
    そうやって前向きに生きていても、もし霊に憑りつかれてしまったなら、その時は天光寺で除霊をしてもらうと良いと思います。

    今回は誠にありがとうございました。

    私は数年前から耳鳴りや頭痛に悩まされていて、何度も病院で検査したにもかかわらず原因が分からない状態でした。最初は我慢ができる程度だったのですが、今年に入ってから生活に支障をきたすほどになってしまい、あまりにも普通ではないと感じた家族がたくさんの方に相談した結果、天光寺さんでお祓いをしていることを知りました。
    私は元々霊感が強い方でもなければ、そういった場所に近付くこともなく、霊とか存在を信じていないタイプだったので、お祓いに行って本当に私の身体はよくなるのかと半信半疑でした。
    実際にお寺に到着して、住職とご挨拶をしたときに住職はすぐに何かに気付いたような顔をされました。今思えば、住職は私に霊が憑いていることをすぐわかってしまったんでしょう。
    半信半疑のまま、お祓いは始まりました。私は始まってすぐになにかを感じました。そうして、なんだか住職のお顔を見ることが怖くなって、だんだんと耳鳴りや頭痛が酷くなって・・・気付いたときには終わっていました。
    付き添ってくれた主人は、私の顔を見て、泣いていました。昔の、晴れ晴れしい表情に戻っていたそうです。私自身も身体がとても軽くなり、耳鳴りも頭痛もなくなっていました。
    生活ができなくなるほどの苦痛から助けて下さった住職には感謝してもしきれません。これからまた家族で楽しく生活をしていけそうです。
    本当にありがとうございました。

    私がお祓いを受けるのを希望したのは、両親が施設で亡くなったことに起因しています。仕事で忙しくしていて両親を施設にまかせきりに。何より自分優先の生活をしていました。施設の費用を捻出するために、自分は頑張っているんだ、くらい思っていました。緊急の電話があって施設に向かうと、二人とも冷たくなっていて、ただ涙を流して、自分を責めました。人の命とははかないと言いますが、両親の死は想定外で、私は追い詰められました。その後自分を責め、医務によるとうつ病になりかけていると診断され、目の前が真っ暗になりました。

    どうしていても自分を責めることをやめられず混迷していた時に、心の乱れを元に戻す施しがあると聞き、天光寺のお祓いを受ける機会となりました。お祓いを受けるまでは半信半疑で何度も止めようかと思いました。両親への思いからお祓いを受けました。お祓いを受けている際は、自分の体が勝手に動き出したり、胸が苦しくなったりしました。声も出せず、ただ時間が過ぎているだけの様で不安でした。

    いくつかのお祓いが終わり、我に返り何が起きたのかさえわからない状況でした。不思議な体験、としか、言いようがありません。そしてふと感じたのは身体が軽く感じたことでした。邪気が消えて、取り払われたということでした。

    自分にはわからない超自然界の出来事なのか、お祓いで私は助かりました。とても感謝します。

    この度は除霊していただきありがとうございました。おかげで、この2年間が嘘のように体が軽くなりました。

    あんなに悩まされていた耳鳴りや、頭痛も全くなくなり、それらも全部霊のせいだったんだと改めて思いました。

     

    妻からも今までは、いきなり人が変わったようになり、口調も違うときがあったみたいですが、今ではそんなこともなくなったみたいです。

     

    除霊の際、明らかに自分ではない誰かが自分の中でわめいていたのがわかりました。先生のお経がうるさい、やめろと暴れていたと思います。

     

    何分?何時間?格闘していたか分かりませんが、最後に指の先から、スーッと出て行くというか、抜けていく感覚がありました。

    暴れたせいで疲労はありましたが、本当に体が軽くなったというのを久しぶりに感じられた時は嬉しかったですね。

     

    最後に先生からありがたいお話もいっぱいいただけました。

    やはり自分のネガティブで、すぐに何でもマイナスに考えている性格が災いしているようです。

    自分でも少し神経質なのは自覚していましたが、そういう人に憑依しやすいということを初めて知りました。

     

    きっとこのような性格のせいで、妻にもいろいろと大変な思いをさせてきたと思います。

    この歳にして、すべて変えることはできないと思いますが、今回のことをきっかけに、深く悩むのをやめ、もっと楽に楽しく生きていきたいなと思います。

     

    本当にこの度は感謝してもしきれないぐらいです。先生にお願して本当に良かったです。

    ありがとうございました。

    埼玉県在住   冷え性

    私は 10 数年来冷え性で、夏でもセーターを着なくてはいられない状態でした。病院で治療を受けていましたが、一向に良くなりません。

    ある日、いつも行く処方箋薬局で、薬剤師さんから天光寺さんの事を聞き、紹介して頂きました。私は 除霊をして頂き、除霊の最中体が震え、涙が出て止まりませ。除霊が終わると震えが止まり、涙も止まりました。その後、密教ヒーリングを何回か受けました。

    最初のヒーリングのとき、体の中がぽかぽかしてきて、本当に気持ちがよく、いつの間にか眠ってしまいました、その日は家に帰ってからも、体がぽかぽかとしていました。

    その後、ヒーリングを受けるたびに体が温かくて、汗が出るくらいにいい気持ちでした。おかげさまで、今ではすっかり良くなり、夏は半袖を着ていられるようになりました。

    本当にありがとうございました。

     

    40代最後の締めくくりと事業繁栄、従業員とその家族たちの
    身上安全、無病息災の祈願でお焚き上げをしました。
    景気が良くなってきたと言っても家の様な、小さな会社は
    まだまだその恩恵を受ける事が出来ていません。
    それでも、私に付いてきてくれる従業員に対し感謝と労い。
    そして、事業繁栄のために一同心を合わせ一丸となって
    邁進していく事を決意した次第です。
    護摩焚きも恒例行事にしたいと思っております。
    何卒、宜しくご指導の程よろしくお願い致します。
    研修で滝行にも挑戦していきます。

     

    一年前辺りから帰宅して休息して寝入る頃になると、必ずと言って家の中で物音がしていました。初めは小動物か風か軋みかと思っていましたが、最近では声のように聞こえる響きがあったり、棚に飾ってある物が振動もないのに落ちたりと、目立つものがあり不安になりました。私は地方から上京して来て都会で住んでいるので、相談する相手もいない独り住まいなので、不安が重なってしまいました。

    同じ地方から上京して来ている友人に、思い余って相談して見ましたが、これと言った解決策もなく日々の日数だけが過ぎていました。ある時など、閉めたはずのドアが開いたり、箪笥の物入れが落ちたりと不気味になる思いもしました。自分では想いたくないのですが、怪奇現象という言葉が頭をよぎり帰宅したくないと言う、軽いウツ現象にもなりました。

    後になって聞きましたが、私の住んでいる集合賃貸住宅は、過去に幾つかのお墓があったことなどがあり、何人かは気持ち悪がり引越ししたことも有ったと聞かされました。私には何の霊的な現象は無いのですが、家や土地にまつわる何にがしらかの霊が有り、現象を起こしているのではないかと天光寺の住職から助言を頂き、室内や室外の要所を撮影してお渡しして鑑定して頂きました。

    その結果、憑依する霊の存在が霊視できるとのことで、早急なお祓いをお願い致しました。除霊のお祓いを念術で行い、更に浄霊もして頂きました。不思議なもので、その後は何も起こらず穏やかな生活を過ごしています。ありがとうございます。

    私は罪作りな者なのでしょうか、幾度かお祓いをして頂ける場所にも行き、お祓いをしてもらいましたが、私の霊は深く強いとかで未だに恐怖心と言いましょうか、背筋に汗を掻く毎日です。

    今回、天光寺でのお祓いは今までのお祓いを受けたものとは違い、二度のお祓いで私の体内に潜んでいたのか、悪霊が消え去り成仏していった感があります。一番大きく感じたのは、睡眠時の大切さに感動し、心拍の変動も穏やかになり恐怖心も薄らいだことです。

    住職からはお祓いを受けると言っても、お祓い先の信用度もあり経験度もあると聞かされました。私が受けた前回までのお祓いでは、今思うと天光寺でのお祓いは効能とでも言いましょうか、別格なものでした。

    思うに、何故あのような恐怖心が有ったのか、悪霊が私に入り込んだかは分かりませんが、日々恐怖の連続で憔悴してしまったのか、外出しては誰かの視線を感じて小走りにしか歩めない、情けないものでした。良かれと思い、手を差し伸べてきたことが裏切られたり、無視されたり在らぬ噂の種になってきました。家人でも、私からよそよそしくなったり、私を避けるような行動に出たりで、家族としての構成ができていませんでした。夫婦としての主人とも、会話も夫婦の関係も無く押し流されていたものでした。

    当時の話を今では主人と話ができるようになりましたが、主人曰く近寄るのが恐いと言うか別人格で固まっていた私を、避けていたとのことでした。今では私の顔相も変り、話し掛けられるとまで言われています。お祓い前の私は、どのような存在だったのでしょうか、自身か恐がっていた以上に家人達は恐がっていたのかもわかりません。今思うと、恥ずかしく赤面だけです。

    最近は、住職の言いつけを守り「般若心経」を祈り、精進しています。

    俺は世間的に言えば、一般人でなくハグレ者です。そんな俺が、何故にお祓いと笑われても仕方がありませんが、現実なんです。
    若い時から喧嘩だけでなく、盗みや騙しや脅かしや嘘を吐きながら生きて来ました。思えば、泣き喚く赤子を叩いたこともあれば、真夜中に相手の家に入り込み騒いだこともありました。世間の、嫌われ者でした。
    相手には厳しく、己には甘くの風来坊でした。それが祟ったのか、定職のも就けずハグレ者の知人しかいない世界で過ごしていました。こんな俺が、お祓いとはお笑い種なんです。
    背中に入れた刺青も、今では何の勢いも無く崩れた絵になっていて、人様に見せれるようなものでは無くなり、オドロオドロしたモノにもなっていました。気付けば、歳も半世紀を過ぎ初老になり始めています。世間様からのお助けも無く、死んで行くのかと思うと遣る瀬無いだけです。
    お祓いを受け今は改心していますが、俺には獣の悪霊が入り込んでいたと聞き、自分の恥ずかしい有様がそのまま住み付いたのではないかとさえ思いました。己が、嫌になりました。
    思い出せばお祓いを受けるまで、金縛りや魘されて布団から起き上がる連日で、憔悴しきっていた毎日だったのでした。このままでは、独り死んで行くだけと思い込んでいた当時でした。俺のような者でも、拾ってくれたのかとさえ思える世間に感謝して、今後は人様から後ろ指を刺されない生活と行動をとりたいです。
    意味不明の痛さに魘され、もがき回っていた独り部屋で、天井を見て涙したことが忘れられないのですが、まさかのお祓いで人生を変えるべく現在が出来たので、今後は努力していきたいです。
    天光寺でのお祓いでは生き神様がいると感じ、今後は仏門での勉強をしたり、何らかの修行することも考えてます。

     

    人生とは異なものなのですね、思いも寄らなかった方との出会いもあれば別れもあるように、私自身も同じような体験から、まさかの神秘の体験のしたような出来事がありました。忘れもしない約1年前のことですが、ひょんなことで出会った方が遠縁の親戚であった事から始まった災難です。

    親戚と言えば、縁も強いし交流も強いと思っていましたが、疎遠になっている親戚がいて交流も無ければ、忘れ去れても致し方なかったのではないかとさえ思いました。

    その様な方と、親戚でも数人しか知らない宴席で出会うとは、はじめは感心するのですが実態は、寒心でした。出会ってから頻繁に連絡を頂くのいいのですが、金銭がらみが多く三度目か四度目には連絡を頂いても困りますと、きつく連絡を頂くのは遠慮して欲しい旨言い捨てました。その時相手は、何を言うのか夢に中でも話し込みに行くと言い去っていきました。

    その後数ヶ月して、家の者が変な話をしているので、聞き耳を立てていると何やら毎日夢の中に、同じ人から呼び止められていて、熟睡できないと言うものでした。私は忘れていましたが、今になってしかも私ではなく家族の者の夢の中に、何がしらが入り込んで来ている不安を感じました。

    当時、霊現象でのカルチャースクールに出席していた私は、講師の先生(僧侶)に話しかけて、何かしらの答えを出したくて訊ねてみました。

    先生曰く、家族でお祓いを受けてみては如何ということでした。お祓いは通常一人で受けるものと聞いていましたが、家族3人でお祓いを受けることが良かろうという事になりましたが、何処でお祓いを受ければいいのかは、先生も存じ上げませんでした。

    そんな経緯から、お祓いが受けられるところを探して、多摩に有るお寺を探し当てました。受けられるところは知り得ましたが、どの様な申し込みをすればいいか分からず恐る恐る電話して、

    まずは相談からと疑心暗鬼でしたが、寺の住職からは穏やかな話から安心が湧き出て、お祓いを家族で受けさせて貰いました。

    結果的には、遠縁の親戚は唯の遠縁でなく、過去の出来事から今の親戚縁者から切り捨てられた、親戚を剥奪された者であったと聞き、因縁か怨念か浮遊している霊が入り込んだのではないかと言うものでした。今の時代に在って、このようなことが存在しているのかと驚きながらも、お祓いの凄さにも驚きました。

    恥ずかしい話ですが、私がお祓いを受ける原因は、両親の介護施設での死亡から来ています。仕事が忙しいからと、両親を施設にまかせっきりにして、自分優先の生活をしていたことです。施設の費用を捻出するために、頑張っている自分を誇らしく思っていた位でした。

    認知症の両親を施設に預けて数年経ったころ、施設からの緊急電話で施設に向かい両親に会った時は、二人とも冷たくなっていました。ただただ涙が流れ、自分を責めました。

    人の命とははかないと言いますが、まさかの両親の死は想定外であり、私を追い詰めました。その後は、自分のわがままが優先して両親を施設に預けたことが、死亡を早めたのではないかと思うようになり、社内の医務室では万が一のうつ病になりかけていると診断され、目の前が真っ白になったことを記憶しています。

    両親の死亡は、私が原因を作ってしまったと思うようになり、混迷していた時に心の乱れを元に戻す施しがあると聞き、天光寺のお祓いを受ける機会ができました。

    お祓いを受けるまでは、半信半疑で何度か止めようかと思いましたが、両親への一念お思いからお祓いを受けました。

    お祓いを受けている際は、自分の体が勝手に動き出したり、胸が苦しくなったりしました。更に声も出せず、ただ時間が過ぎているだけの様で不安でした。

    いくつかの施しお祓いが終わり、朦朧としていたものが消え我に返ったときは、何が起きたのかさえわからない状況でした。不思議な体験としか、言いようがありません。そして、ふと感じたのは身体が軽く感じたことでした。邪気が消えて、取り払われたとのことでした。

    超自然界の出来事なのか、お祓いで私は助かりました。感謝します。

    子供達から私の顔が以前とは違って、恐くなって来ていると言われ鏡を久しぶりに覗いてみると、自分でも信じられなくなるほど自分の顔ではない自分が鏡に映し出されていました。

     

    どうして、どうして、自分の知らない間に、人相が変るなんて不思議で仕方が有りませんでした。

    娘など、私の声まで以前の声とは違って来ていると言われ、信じられませんでした。

    思い当たることも無く、ただ呆然と鏡を見ていると鏡の中から、何やら声が聞こえるのか分かりませんが、呼び込まれるような気がして恐くなりました。

    居ても立っても居られず、主人にも話をして見ましたが、主人からも納得いく話がありませんでした。

    そんな時、娘がお祓いを受けてはと言い出し、藁をも掴む思いで天光寺で、お祓いを受けました。

    住職の話では、あなたに身体にいる生霊はもの凄く強情なので、全身全霊でお祓いをしますのでといわれ、身体が硬直したことを記憶しています。

    お祓いが始まり、どれほど経ったのか知れず、身体の節々が金縛りに縛られているのかも分からず、記憶が無くなり倒れてしまいました。

    住職からの声で起こされ、気がついた時には金縛りも消え、付き添って来てくれていた主人からも、人相が変り穏やかになっていると言われ、信じられませんでした。

    今では毎日が楽しく、娘からも笑顔の私を喜んでもらっています。感謝します。

    私は二年ほど前からよくないことが続き、原因不明の頭痛や、寝ているときの金縛り、深夜にラップ音がしたりする現象に悩まされていました。他の霊能者さんのところでお祓いしてもらったのですが心霊現象がやまず、もう諦めかけていた時、天光寺さんを紹介して頂いてお祓いをお願いすることにしました。

    ご住職によるカウンセリングと霊視の後、確認作業をしていただいたところ合掌していた手がぶるぶると震え出し身体ごと後ろに倒れてしまったので、そのまま最後まで除霊をしていただきました。目を閉じてご住職のお経を聴いていたら涙がたくさんあふれてきて止まらなくなり、最後にスッと体が軽くなるのを感じました。目を開けると世界が明るく鮮やかに見え、肩の力が抜けたような、とても晴れやかな気持ちになりました。こんな経験ははじめてだったので驚きましたが、憑き物が落ちる、とは正にこういうことなのかな、と思います。

    その後は金縛りもぴったりとやみ、恐怖心もなくなったせいか不眠も治って、毎日心安らかに過ごせています。ご住職様には本当に感謝しています。有難うございました。

    私は以前より家の中に居ると落ち着かない事がよくありました。 また、夜眠ると毎日のように金縛りにあい、寝ている間は誰かと戦っているような感じで熟睡する事ができず、いつも体がだるくて仕方がありませんでした。そのような時に友人から、高尾住職を紹介していただきました。住職は私を見るなり「あなたのお祖母さんがあなたのそばにいます。」と言います。私はその言葉を聴いた瞬間、体の血がひいていくのが感じられました。

    その後、すぐに住職から浄霊を受けることになりました。浄霊を受けている最中、体がブルブル震え、体が冷たくなり、涙が出て止まりません。浄霊を終えた後は体の震えが止まり、気持ちが落ち着き涙も止まりました。先生に霊符を書いていただき、家に霊符を貼りました。

    その後、家の中が落ち着き私の金縛りも、今ではすっかりなくなりました。先生には本当に感謝しております。

    今年の秋頃から、自宅にいても妙に落ち着くことができなくなって、何か苛立っていましたが、これと言って思い当たるようなこともなく、あまり気にしないように過ごしていました。

    ある晩寝ていると、突然金縛りにあい、意識はあっても体が思うように動かせないうえ、誰か分からないのですが、人の気配を身近に感じ、胸の辺りを強く押さえられて嫌な感じの恐怖感に襲われました。初めての経験でビックリしましたが、そういう事を信じるタイプでもなく、悪い夢でも見たのだろうと思ったのですが、その後も2回目、3回目の金縛りが起こりました。そんな矢先、今度は家の中から今までなかったのに、時々変な音が聞こえ始めたり、いきなりテレビやPCのスイッチが切れたりして怖くなりました。それがラップ現象だと知ったのは、天光寺のホームページを見て電話相談をしてからでした。地方に住んでおり、天光寺に行く時間的な余裕もないので、天現霊符をお願いして送って貰い、指導して頂いた通りに嫌な感じのする場所や位置に貼ったところ、徐々にラップ現象が治まり始め、その後は金縛りにもあっていません。

    正直言って霊符の力がこれほど凄いとは思っていませんでした。今では御守り用の霊符セットを追加注文し、肌身離さず持つように心掛けております。今度、機会ができましたら、ぜひ天光寺に参拝に行きたいと思っています。