臼杵山 真言宗 天光寺

〒190-0204 東京都西多摩郡檜原村小沢4040-1
TEL:042-519-9380 FAX:042-519-9382
Email:info@tenkouji.jp

お祓い・除霊の感想文

  •  

    私は某大学の教授をしています。今回の東日本大震災のボランティア活動で福島、岩手に一週間行ってまいりました。地震、津波の恐ろしさを目の当たりにし、気が遠くなり倒れそうになりました。

    ボラティア活動の中で現場の写真を数十枚とり、家に戻り写真を確認したところ、写真の中にはいるはずのない人の顔が数十人映り出ていたのでビックリしました。私は学者として霊の存在を否定してきましたので、この写真に写り出ている現実を無視はできません。数週間後、急に体がふらふらとして頭を金槌で撃たれたような痛みが走りました。急いで大学病院で検査をしましたが、結果は異状がなく、その後も体調不良が続くので、インターネットで霊に関して検索をしました。その結果は霊に憑依されたと思いました。今まで霊の存在を無視してきたので、どう対処するべきか悩みましたが、友人の紹介で天光寺を知りました。天光寺をインターネットで調べ天光寺が一番信用できると思うようになり、天光寺に除霊をお願いすることにしました。数日後天光寺を紹介してくれた友人と天光寺に向かいましたが、車の中で息苦しくなり胸が締め付けられ苦しいので、住職に電話をしました。住職からあなたに憑依している霊体が天光寺に行くのを拒み、拒絶反応を起こしています。安心して御来山くださいと言われ、少しは安心しました。住職にお会いし、お祓いの部屋に案内され、住職の声が入っているCDを聞かされました。聞いている間に合掌している手が小刻みに震え始め、大きな声で叫び始めました。あなたは霊障です。今から除霊を行います。真言(お経)を聞いている間手が震え何回も後ろに倒れました。住職が神上がりせよ、と唱えはしめました。唱えている間後ろに倒れ、その瞬間何かが体から出ていくように感じられました。その後一気に体が楽になりました。本当に住職に感謝しています。霊を信じていなかった私が、このような体験をするとは思いもしませんでした。今は霊の存在を認めております。本当にありがとうございます。

     

     

    霊能者から、私の運命をも惑わされそうな話で悩んでいました。その霊能者は、真の霊能者にあるまじき金銭要求だけが強い自称霊能者であるとわかり、真の霊能者を探していて天光寺に辿り着きました。

    以前の自称霊能者のことを思い出すと、霊の存在など知ってか知らずか今想うと、詐欺まがいなことで揺さぶられたかに思えてならなかったのです。

    天光寺では充分な相談後に霊視を行ってもらい、私の現状を踏まえたカウンセリングまで聴取して、丁寧な確認作業をされました。さらに、霊視で浮かび上がった霊に対する浄化や除霊を行い、適切なお祓いを施して頂きました。

    私の霊は奥が深い霊と霊視されましたので、降霊や説得作業や悪霊であった場合の悪祓いも想定した、念入りなものでした。最後には霊能者しかできない、天元霊符(自動書記)で炊き上げまで行い、完璧な除霊で助かり霊の恐ろしさも分かりました。

    霊の恐さでは、一番恐かったのは憑依される霊によるかなしばかりでなく、意味不明の不幸が続くとか如何しょうもない怪奇現象を、観てしまったり感じてしまったりで落ち込んだりもしたので、真の霊能者に除霊をお願いできて良かったです。

    有難う御座います。

     

    身体の中にいる誰かが、私に話しかけはじめて半年が経ちました。か細い声で私に話しかけ、熟睡もできずに心身ともに疲れていました。主人と二人の生活になって数年たち、第二の人生を楽しみにしていましたが、今から半年前あたりから誰かが私の耳元で、私の名前を呼び始めました。

    主人にも相談してみましたが、気のせいだろうと言い放つだけでした。話しかけられた後には、主人には内緒にしていた過去の、様々なことを話して来ました。或るときには、話しかけられるだけでなく私を金縛りに掛けたり、私の肢体を弄んだりもしました。

    今回、天光寺で霊能者である住職様に、初めはお祓いをしていただき霊視やカウンセリングなどの確認作業をしていただき、更に浄化・除霊をしていただきました。私は奥がそれほど深くはなかったのか、以上の除霊で耳元でささやく誰かわからない話しかけられることが、その日の晩から無くなりました。話を掛けてきた者の特定は最後までわかりませんでしたが、話しかけが度重なり連日になると、聴くまい聴くまいと想っていても入り込んでくる誰かが、身体の中に住み着いているのかと思うと、否定しても彷徨い入り込んでくるのか、逃げられませんでした。

    天光寺で行われた除霊は数時間に渡行われましたが、時間だけではありませんが除霊できて感謝しております。住職からは、除霊の後の生活習慣について幾つか助言を頂き、感じ入りました。他人には聞こえない声でしたが、意識として聞こえていた声にこんなにも振り回され、困窮したのは初めてでしたが、助かりました。ありがとうございます。

    先般は当家の先祖代々のご供養をしていただきありがとうございました。

    主人に先立たれ遺産もあったので、3回忌まで贅を尽くしてやってきたことで、全て良いのだと思っておりました。そして、日々仏壇の前で手を合わせることもできずにいた時、私が思いがけない病気になり、見舞いの知人から天光寺さまをご紹介いただき、お世話になった次第です。ご供養の後、長年続いていた微熱もなくなり、熟睡もできるようになりました。ご供養時のなんともいえない心地よさと、御供養後のご住職様のお話が今も心に残っております。

    最近の私の変化を感じた社の者に「どうしたのですか?」と聞かれ、一部始終を話すと「是非行きたい」と。私もまた是非、お伺いしたいと思っておりますので、その節はよろしくお願いいたします。本当にありがとうございました。

    私はいつも体が冷えていて、真夏でも靴下を履かないと夜寒くて眠れない状態でした。 食後の後片付けも、流しの水の冷たさが恐くて洗うことができません。 いつも体がだるくて頭が重く、大勢の人が集まる場所にいくと吐き気がして、さらに状態がひどくなり寝込んでしまいます。いつも神経が休まらず、寝ている時は変な夢を見たり、家の中では音(ラップ)がし、深い眠りに入ることができません。どうにかこの現象を直したいとインターネットで調べていくうちに、天光寺のことを知りました。

    住職に霊視をして頂き、その結果体も良くないが霊障に間違いないと言われました。私はすぐに天光寺の檜原本山修行道場に行き、高尾住職とお弟子さんから除霊を受けることにしました。

    道場へ行くと、高尾住職が祭壇のある部屋に案内してくださいました。そこで住職から説明を受けました。高尾住職の説明では、霊障で家には自縛霊がいると言われました。先生の話を聞いているうちに胸が急に苦しくなり、氷水の中に入ってしまったように体がどんどん冷たくなってきました。住職がお経を唱え始めると体が震え始め、気持ちが悪くなり、息苦しくなってきました。憑依した霊に対して先生は「なぜ罪を犯すのか、本来行くべき霊界にもどりなさい、観音様とお地蔵さまの力を借りて一緒に霊界にいきなさい」と唱えると、体の中から何かが出て行ったように感じられました。

    その後震えが止まり、体が軽くなり先ほどまで苦しかった事が嘘のように治っていました。
    その後、住職から光輝療法(密教ヒーリング、光輝療法)を受けました。頭の上から何かが出て行くのが感じられ、体がどんどん温かくなってきました。 また、さらに数日後、先生に自宅まで来てもらい(御祓い、除霊)をして頂き、今では体もすっかり良くなり家の中も音がしなくなり、寝るときも熟睡できるようになりました。今では、本山修行道場に月に2回くらいご挨拶に伺っております。

    本当に高尾住職、天光寺の皆様に感謝しております。

    こんにちは。その節は先祖供養ありがとうございました。

    あれから2ヶ月が経ちますが、教えて頂いたように、家族で毎日御先祖様に自分達の気持ちが届くように、またいつも見守って頂けるように手を合わせてお祈りしています。おかげ様で、御先祖様を身近に感じられるようになり、人や物事に対して感謝の気持ちが強くなって、生活する上でも精神的な余裕が出てきたことを実感しています。

    今後、困難があったとしても家族全員で頑張っていきますので、これからも適切なアドバイスを頂けたら幸いです。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。