臼杵山 真言宗 天光寺

東京都西多摩郡檜原村にある天光寺では「企業研修」「社員研修」を行っております。「除霊」「お祓い」や「水子供養」「先祖供養」「護摩焚き(供養)」のご相談はもちろん、「ヒーリング」「体験修行」「滝行」「写経」「瞑想」といった半日体験修行ができます。

お祓い・除霊の感想文

同居の祖母が亡くなってから家で不思議な事が起こるので、お祓いに来ました。

うちは僕と父と祖母の三人暮らしのようなもので、大学入学と同時に出ていってた兄と、結婚して神奈川に住んでいる姉がいますが、両方とも年が離れていて、お正月とお盆に集まるぐらいです。

祖母は91歳で亡くなったので長生きだと思います。

亡くなる寸前まで元気に僕とお父さんのご飯を作っていて、叔父さんは「ピンピンコロリは理想の死に方」と言っていました。

家で夜寝るときにおばあちゃんが歩いている足音がしたり、家に入るときに「のりちゃん、おかえり」という声が聞こえます。あと、仏壇に飾ってある果物が、おばあちゃんの話しをした途端にゴロリと落ちました。

怖くはないけど、何かおばあちゃんが僕に言いたいことがあるのかもしれないと思って、霊と話しができる人を探していました。天光寺に凄いお坊さんがいらっしゃると、ネット情報ですが、信憑性があったので予約しました。

高尾先生に祖母は何か言い残した事があるのか?質問しました。

「君は来年就職で、県外に出ようとしているよね。家で一人になるお父さんや、土地のことを心配しているよ」と言っていました。

僕は、本当に、地元では就職先はないので東京に行きたいと思っていました。

でもそれは祖母にも父にも話したことはありません。初対面の高尾先生がなぜ僕の心の中を読んでいるのか?不思議でたまりません。

高尾先生には、毎日仏壇にお線香と、お水だけでいいからあげて、お金をかけなくていいから気持ちを込めて手を合わせるようにとアドバイスを受けました。今、家で起きている物音や祖母の気配は今だけの現象だと言われました。

おばあちゃんを心配させたくないなと思いました。

県外からですが、天光寺まで行って、祖母の気持ちが知れたので良かったです。

高尾先生の言っていたことを家で実行しようと思います。