臼杵山 真言宗 天光寺

〒190-0204 東京都西多摩郡檜原村小沢4040-1
TEL:042-519-9380 FAX:042-519-9382
Email:info@tenkouji.jp

体験修行の感想文・体験談

 

私はこの度、自分の欠点ウソをつく事。ごまかす事。汚い事。
をしない人間になる為の一歩として修行をさせて頂いております。
何度も同じ過ちを繰り返し、他人を不快にさせて恐れらても直らない直せないため
直すために、これまでと違う事をしなければならないと考えました。
行うべきことの最初として心からの反省をし申し訳ないと強く思い続けていく事だと
考えております。その為にどうすれば良いのか、たった一日ですが考え続けておりますが
まだ自分で分かりません。どうしたら良いか、どうしたらウソツキが直るのか
もちろん自分で考えるべきですがご教示いただきたく存じます。
私がこの度修行を通して考えた事は、まず感謝すべきである点です。
健康で家族に病人もおらず、食事、仕事、その他生活において問題があるわけではない
自分に注意してくれる人もいる。感謝し続けるべきありがたいことです。
感謝していれば自分を正す事ができるのではないかということです。
不平、不満を口に出さず自分自身のせいであると考えて行動することも
大事だと思いました。
夜のDVDと滝行を行い感じたことは「がまん」することが自分には必要だと感じました
知らない事は話さない。話したくても知ったかぶりにならない。
自分は普通以下の人間であることを自覚し、大きく見せる必要は無い。
見栄を張ってはいけない。ましてやその為のウソはついてはいけないし
つく必要もない事を改めて思いました。
ただ、前記のことはまえにも思っていたことでもあります。
今回「がまん」については今まであまり考えてこなかった点ではありますが
毎日の中で、またウソをついてしまうのではないかと思ってしまっております。
毎日、朝、夜、思い出して今度こそは同じ過ちをしない。
過去を申し訳ないと思い、感謝をしDVDでもあった「負けるものか」と自分に負けないと
思い出し取り組みたいと考えております。
どうしたらウソをつかなくなるのか、性根を直すにはどうしたら良いのか
何度も裏切ってきて、もう一度信用して頂くためにはどうすれば良いか
ご教示頂けますようお願い申し上げます。