臼杵山 真言宗 天光寺

〒190-0204 東京都西多摩郡檜原村小沢4040-1
TEL:042-519-9380 FAX:042-519-9382
Email:info@tenkouji.jp

体験修行の感想文・体験談

僕は、お寺というところへ一度も行ったことがなかったので、一度行ってみたかったと思っておりましたので夢が叶いました。

今までの人生中途半端だったのでどこかで自分のだらけきった心を清めてくれる場所はないかと探していたところ、天光寺さんという素敵な場所を見つけることができました。

僕の人生の中で寺で修行を受ける機会がなかったので、その機会を与えてくださった小籔さん、村田さんそしてスタッフの皆さんに感謝しても感謝しきれません。

天光寺さんの外観はとても立派で素敵なオーラを感じとれるぐらいでした。

いざ中に入ってみるとお師匠さんとその修行僧の方々が出迎えてくれました。

お師匠さんはとても気さくで素敵な笑顔を振りまいてくれました。

そしてそのお師匠さんの元で修行をされていらっしゃる方々もやはり素敵な笑顔でした。

1日目は修行着を着させていただき、身も心も「さ~、やるぞ!」という気持ちになりました。そして着替え終わっていよいよスタートです。

まずは基本であるあいさつ作法からです。正座を組み、腹から声を出す作法を習いました。

とにかく人に感謝される人間になりなさいとのことで、人に感謝される人間になるには礼儀作法が重要とのことでした。

あいさつのひとつをやるにしても熱心に教えてくださる天光寺の人たち。

そして昼食へ。配膳の準備からひとつひとつ丁寧に教えてくれ、なかなか覚えが悪い人もちらほら出てきました。

昼食後は三禮という修行を行いました。三禮というのはお経を唱えながら正座の状態から屈伸のような動作をする修行で、とにかくこれがキツくて何度くじけそうになったか...。汗だくになりながらも、何とか練習についてくのは危機迫る感じでした。

その後、夕食が始まり、昼食の様子とうって変わったような雰囲気に圧倒されました。修行僧の見る目が変わった気がしました。

翌日の朝はそうじから始まり、修行僧の方の目がキラリと光りはじめました。

その期待に応えるようにテキパキ行動する仲間の成長に目を疑いました。

その後、一大イベントの滝行がついに始まりました。他の3人がすぐギブアップする中、僕は15分間、滝の中で己を磨きました。

一大イベントが終わり、お師匠さんのお経が始まり、お線香を仏様に差し上げ体験修行は終了しました。いい体験させてもらいました。ありがとう。天光寺さん。