臼杵山 真言宗 天光寺

〒190-0204 東京都西多摩郡檜原村小沢4040-1
TEL:042-519-9380 FAX:042-519-9382
Email:info@tenkouji.jp

体験修行の感想文・体験談

今回、一泊二日の修行体験を経験して、当初の目的は日ごろの代わり映えしない毎日に刺激を、今一度心を見つめ直し一つの区切りをつける為に参加させて頂きました。

まず、滝行を経験して気持ちの面で余裕が持てる様、積極的対応・行動をとる事が出来ずにいましたが、滝行を終えた後には一皮剥けた自分になっている様な心持ちになりました。

例えば写経を行った時も墨のにじみ具合が気になり失敗してしまうかもしれないと、今までの自分は考えたと思います。でも今回は自分を信じきれた(?)のかはわかりませんが、

自信を持って写経を最後までやりきりました。最近、こんなにも長い時間集中して何かに取り込むこともありませんでした。写経に限らず、写仏、お百度参り、般若心経と無心になって自信を持って行動、体験出来た事は、今後の人生にとっても宝になると思います。

また、私にとって法話の時間も心に響いた一つです。私が新入職員として就職した際に似た様な話を私の教育係から指導された事を思い出しました。当時は若かった事もあり、指導者からの言葉は私にあまり届いていなかった事を思い出しました。指導者と私の間にはかなりの温度差がありました。その方とは七年間共に仕事を行いましたが、表面上の関係で終わってしまいました。数年後、飲み会の席でその指導者と再会して思った事があります。相手の気持ち、考えなどなど、自分は若かったな、足りなかったなと、思い当時をふり返って話をしました。最近、仕事をしている内で当時の自分と同じ様な事をしてしまう時があり、気を付けないと、と思うも心のコントロールがつかずに、相手を不快にさせてしまっている事があります。法話の中で心のもち方、再度、自分に落とし込む事ができたと思います。自然に身体をまかせ、力まず、人を愛し、感謝の気持ちを忘れずに、今後も今の仕事を行っていこうと思います。

今後の人生においても「心のもち方」を心底に置き、人生に迷いそうになった時には初心に戻り、今回の体験修行を思い出したいと思います。

本日は皆様ありがとうございました。