臼杵山 真言宗 天光寺

〒190-0204 東京都西多摩郡檜原村小沢4040-1
TEL:042-519-9380 FAX:042-519-9382
Email:info@tenkouji.jp

お祓い・除霊の感想文

多摩の病院で看護師をしている41歳男性です。もともと前職は動物の看護師をしておりましたが、勉強をし直し、人間の看護をする看護師に就きました。不可解な出来事があり、天光寺に相談に行きました。不可解な出来事は勤務先の病院で2回、今の自宅(日野市)に引っ越す前の埼玉のマンションでも1度ありました。埼玉のマンションでは、なんの変哲もないある晩に夜寝ていると金縛りに遭い、上に女性が跨って僕の首を絞めていました。「これは夢か」と思いましたが、女性の後ろには部屋に置いてあるソファなどが透けて見え、夢ではないと理解しました。朝起きて、昨日、俺、首絞められたよな・・という感覚が確かに残っていました。それからすぐそのマンションを引っ越しました。それが自宅での霊現象。勤務先の病院では2回怪奇現象が起きました。ひとつはやはり金縛りでした。夜勤にはペアで入りますが、仮眠室で仮眠を取っていたところ金縛りに遭い、体が痺れ苦しくなりました。誰かが仮眠室に入ってきて周りをバタバタ走っています。目は開きますが誰も見えません。PHSが鳴り金縛りが解けました。ペアで入っていた女性の先輩に仮眠室に入ったか聞きましたが入っていないと言います。あの足音は何だったんだろう。そして、今回天光寺で除霊を受けようという決意に繋がった怪奇現象は最近起きた出来事です。やはり夜勤に入っていたとき、ナースコールが押され患者のもとへ駆けつけました。すると患者さんが「後ろにいる人、誰?」 後ろには誰もいません。その晩また別の患者にナースコールで呼ばれて行きました。患者さんが言いました。「隣にいる人、誰?」

僕はこの出来事があって、専門的な霊媒師などのお祓いを受ける事を決めました。お祓いをしてくれた天光寺の住職は、若い女性がここの病棟で精神的に相当苦しんで亡くなっていないかを聞いてきました。思い当たる事がありました。僕が勤務している病棟では少し前に患者さんの転落事故(自殺)がありました。交通事故で半身不随になってしまった20代の女の子が入院してきましたが、全身管だらけで気がおかしくなってしまい、這って窓から飛び降り亡くなりました。住職の話とこの患者さんがどうも一致するのです。除霊は2時間掛かり、長いお経の間、体の痺れと息苦しさで汗ダクダクにかきました。天井からは音がバキバキ鳴り、相当な念を残して彼女が逝っているのがわかりました。お祓いは順を追って終わりましたがしばらくグッタリしてしまって、お寺の方々にはご迷惑をお掛けしてしまいました。しばらく休んで無事帰宅しました。成仏できずにいた患者さんの霊が安らかに天国に逝けた事を願っています。