臼杵山 真言宗 天光寺

東京都西多摩郡檜原村にある天光寺では「企業研修」「社員研修」を行っております。「除霊」「お祓い」や「水子供養」「先祖供養」「護摩焚き(供養)」のご相談はもちろん、「ヒーリング」「体験修行」「滝行」「写経」「瞑想」といった半日体験修行ができます。

企業研修の感想文・体験談

今回、研修体験に参加させていただき、ありがとうございました。当社は野外研修がスタンダードであるため、山登りや滝行に近い経験をしてきましたが、「寺」での研修は初めてでした。

まず来てみておどろいた事は、施設のキレイさと、多くの研修生が寺でのプログラムに集中できる環境があることです。また、多くの苦難を乗り越え、人としての厚みがある方が、ファシリテートしていただける環境も素晴しいと感じたのが正直な想いです。多くの企業が利用する意味が分かりました。

一日目から、真言宗としての考え方や作法など学ばせていただきました。当社としても普段社員教育において、「やり方」よりも、「あり方」について指導する事を大切にしており、働く上で共通の価値観を学んでいます。壁などにも飾られてある「心の持ち方」など通ずることがありました。アウトプットできるくらい、正直覚えられていないですが、仏教の考えに触れられた経験が出来て有意義な時間でした。お百度参りにて、身心を清めたあと、滝行でした。思っていたよりけわしい山道を越えてたどり着きましたが、修行の場として利用されるくらい神聖な印象をうけました。季節的にも寒くなく、多くの参加者もいたため、修行というよりは、楽しんで臨めました。滝の中に入ってしまうと、経験したことのない世界になり、指導者の方の声以外は何も聞こえなくなりました。「南無大師遍照金剛」とひたすら叫びながら必死になりました。他の参加者の方を見ていた時間より、自分でやってみる時間を長く感じ、終わった後に応援してくれていた方に「お疲れ様」と言われた時は本当に嬉しかった事を覚えています。写経においても、普段のデスクワーク以上に真剣になって向き合っていた自分がいました。環境が変わり滝行などで、身を清めた事で、毎日業務に追われている自分から心が少しリセットされたからだと思います。

夜は、先生の法話を聞きましたが、勉強が出来る、仕事が出来るなどに関わらず、決して立証できない未知の力について聞くことが出来ました。役者と舞台の話や、人としてのあり方についてのまとめ以上に、私の心に残っているのが、ガンだった方が、行動や発言、考え方をプラスにしていくだけで病気が治った話です。考え方や、発言について常に前向きにしていく事で、人生のひらけ方がきっと変わっていくのだろうと強く感じました。

二日目としては、朝のそうじから始まり、三禮を経験させていただきました。酸欠になるくらい、後半の時間は必死で心も体もすり減らしましたが、両隣で、頑張っている姿を見てやめる訳には行かずやり切りました。「残り三回」言われてから、力が湧き出てくる様な感じがありました。

来年、営業研修において利用させていただきますが、残りあと少しを達成させていくためには、「気持ち」が大切だと強く感じられました。

理屈では語れない、何かが存在するのだと思います。

思考が人生を作るように、常に心を平穏に保ち、未来のために前向きに取り組むことで、これからの自分の人生だけでなく、関わっていける人の為に自分が魅せていく、伝えていければと思います。

最後になりましたが、二日間で感じた、学べた事は、普段の生活では決して得られない貴重な時間となりました。本当にありがとうございました。