臼杵山 真言宗 天光寺

〒190-0204 東京都西多摩郡檜原村小沢4040-1
TEL:042-519-9380 FAX:042-519-9382
Email:info@tenkouji.jp

企業研修の感想文・体験談

  • 今回の社員研修は正直なめてました。行く前は楽しみにしていた位でした。

    一日目の始まりから辛い修行でした。こんなにも長く正座をしたことがなく、我慢の限界を超えていましたが、先輩方の方が自分なんかより大きな苦痛を受けており、その姿を見る度に、まだまだ我慢できると思えました。

    本当にどの修行も挫折しそうになりましたが、辛いのは自分だけではない、と思い、みんなと苦しみながら頑張って、乗り越えていけました。一人では成し遂げることは出来ませんでした。
    継続させる事が出来ないと社長から言われ続けていましたが、今回のこの修行を行った事により、何よりも忍耐強くなりました。

    本当に何度も何度も、辛い、苦しい、早く楽になりたいと思っていました。しかし、何度も繰り返すうちに、達成感に変える事が出来ました。

    一番きつかったのは三禮です。終えた後は膝の皮も剥け、立つことさえ不自由でした。しかし一番の思い出になりました。

    この修行を終え、何か心の中にあるモヤモヤとした何かが取れ、すっきりとした心境です。
    何かを皆でやり遂げること、諦めないこと、そんな大切な何かをこの三禮で感じました。今後の人生を生きて行く中での今回の経験は必ず身になると思いますし、必ず身にしてみせます。

    本当に今回は辛い修行ではありましたが、感謝の気持ちしかありません。この修行に行かせて頂いた社長にも感謝ですし、叱咤激励して頂いたお寺の方々にも感謝しております。

    そして一番感謝したいのは、今回一緒に頑張った皆さんです。この気持ちを忘れず、明日より更なる向上が出来るように致します。今後何かに躓き、挫折しそうになった時は、必ず天光寺での修行を思い出し、乗り越えます。

    今回の修行、正直想像以上に厳しいものでした。何よりも辛かったのは光明真言を千回唱えるというのが辛かったです。二時間唱え続ける等精神的に参りました。

    それ以外の修行についても、決して楽な事は一切ありませんが、体力と根性があれば乗り越えられる事でしたので、 学生時代の部活を思い出しました。

    正直、最近仕事に置いて、根性を出し切っての仕事内容では決してなかったと思います。今回の修行は、他の何よりも、根性、我慢、達成感という気持ちや思いを、再確認できたこと、常日頃からこのような熱い思いを持って、立ち向かっていくと決心しました。

    滝行においては、本当に初めての経験でしたし、確かに辛いものではありましたが、皆で同じ経験をし、達成出来たことがとても満足でした。それは滝行だけではなく、全ての修行において苦しみながらも、皆で共に達成出来た事は、本当に嬉しかったです。達成する事に意味があり、この喜びは忘れず、明日からの仕事、勿論私生活においても活かしていきたいと思います。

    今回の修行に関してはまず、この様な機会を設けて下さった社長に感謝致します。また、同時に天光寺の皆さん、ありがとうございました。 必ず、今回の修行が今後無駄になる事のない様、明日からやっていこうと思います。

    今回天光寺の方から、この様な事を聞き、感銘しました。一番辛かった光明真言を千回唱えた際、終わった直後にこう言われました。正直唱えるだけなのでどこかで手を抜こうと思えばいつでも手は抜ける。しかし、それを最後までやりぬく強い気持ちが大事な事であると。その通りだと思いました。 まだまだ自分自身至らない点も多く、未熟ではありますが、やはり弱い点としては精神面です。今回の修行で一回り強くなれたと思います。

    今回、社員研修に参加させて頂くにあたって、私は自分自身に甘く、どちらかと言うと、マイナス思考の性格を直したいという思いでした。

    実際修行がスタートすると、まず正座を約2時間しているだけで、かなりの足の痛みがあり、苦痛で、日頃どれだけ正座をしていないのかが分かりました。
    今回の修行は、行く前に思っていた予想を遙かに超える厳しさで、行の全てが私自身にかなりの試練となりましたが、最後まで自分なりに精一杯頑張れた事によって、住職も言っておられましたが、あきらめたらそこで終わりだけど、諦めなければ最後まで成し遂げられると言う事も教わりました。

    行の中で体力的に一番苦しかったのは、三禮を百五十回行った事でした。途中で本当に倒れそうになりましたが、苦しかった時に背中を叩かれ激励を受けて、自分の為に、みんなの為に頑張る事が出来、三禮が終わった時には、自然とみんなが一体となっていた様に感じました。

    滝行は実際想像していた以上に水が冷たく感じ、滝に打たれている時は、呼吸が思うように出来なく辛かったですが、終わった後は、何かが吹っ切れたような、自分自身で今までの人生の垢を洗い落とし、強いパワーを感じる事が出来ました。

    今回の修行では、住職から、自分自身を今より更に向上させるお話をたくさん聞かせて頂きまして、何事もプラス思考に思えば、そこから更に大きな未来が切り開けて、有意義な人生を送ることが出来ると感じました。
    今後は会社でも、人生でも、自分が主人公になる気持ちで臨んでいきます。

    住職が仰ってました、お客様への感謝の気持ちを常に忘れず、お客様への挨拶、相手の立場になって物事を考え、自分を更に成長させていきます。

    最後に、今回この様な大切な事を経験させて頂きました社長には感謝の気持ちでいっぱいです。その気持ちを社長の望む形で発揮していきます。

    回の社員研修は正直なめてました。行く前は楽しみにしていた位でした。

    一日目の始まりから辛い修行でした。こんなにも長く正座をしたことがなく、我慢の限界を超えていましたが、先輩方の方が自分なんかより大きな苦痛を受けており、その姿を見る度に、まだまだ我慢できると思えました。

    本当にどの修行も挫折しそうになりましたが、辛いのは自分だけではない、と思い、みんなと苦しみながら頑張って、乗り越えていけました。一人では成し遂げることは出来ませんでした。
    継続させる事が出来ないと社長から言われ続けていましたが、今回のこの修行を行った事により、何よりも忍耐強くなりました。

    本当に何度も何度も、辛い、苦しい、早く楽になりたいと思っていました。しかし、何度も繰り返すうちに、達成感に変える事が出来ました。

    一番きつかったのは三禮です。終えた後は膝の皮も剥け、立つことさえ不自由でした。しかし一番の思い出になりました。

    この修行を終え、何か心の中にあるモヤモヤとした何かが取れ、すっきりとした心境です。
    何かを皆でやり遂げること、諦めないこと、そんな大切な何かをこの三禮で感じました。今後の人生を生きて行く中での今回の経験は必ず身になると思いますし、必ず身にしてみせます。

    本当に今回は辛い修行ではありましたが、感謝の気持ちしかありません。この修行に行かせて頂いた社長にも感謝ですし、叱咤激励して頂いたお寺の方々にも感謝しております。

    そして一番感謝したいのは、今回一緒に頑張った皆さんです。この気持ちを忘れず、明日より更なる向上が出来るように致します。今後何かに躓き、挫折しそうになった時は、必ず天光寺での修行を思い出し、乗り越えます。