臼杵山 真言宗 天光寺

〒190-0204 東京都西多摩郡檜原村小沢4040-1
TEL:042-519-9380 FAX:042-519-9382
Email:info@tenkouji.jp

お祓い・除霊の感想文

  • 最近体調が優れない、寝ている間なにか夢の中でうなされているらしく、起きた時につかれている。電気が消えたりついたりする。家の中に人の気配がする。家の中の物が勝手に動いている。などここひと月色々あった。

    初めは気のせいかと思っていた。

    お祓いをしてもらいたいと、こちらに来た。

    ご住職の読経がはじまると、体が勝手に動きたくなってきた。自分ではないようなうめき声も出てきた。座っていられなくなり、床に寝転んでいたように思う。

    記憶がほとんど無いが、気が付いたらお経の声が終わって私は横たわっていた。

    頭がすっきりとし、泣いていたような感じが残っていた。

    住んでいる土地の霊が憑依していたようだ。それに、とある名前も覚えていない神社で、色々連れて帰ったようで霊媒体質ではない私がこのようなことになるなんて、本当に驚いた。

    今住んでいる土地のせいでそんなことが起ったとのこと。

    こんなことがあるなんて、自分でも信じることができない。

    お祓いしていただき、本当にありがとうございました。

    多摩の病院で看護師をしている41歳男性です。もともと前職は動物の看護師をしておりましたが、勉強をし直し、人間の看護をする看護師に就きました。不可解な出来事があり、天光寺に相談に行きました。不可解な出来事は勤務先の病院で2回、今の自宅(日野市)に引っ越す前の埼玉のマンションでも1度ありました。埼玉のマンションでは、なんの変哲もないある晩に夜寝ていると金縛りに遭い、上に女性が跨って僕の首を絞めていました。「これは夢か」と思いましたが、女性の後ろには部屋に置いてあるソファなどが透けて見え、夢ではないと理解しました。朝起きて、昨日、俺、首絞められたよな・・という感覚が確かに残っていました。それからすぐそのマンションを引っ越しました。それが自宅での霊現象。勤務先の病院では2回怪奇現象が起きました。ひとつはやはり金縛りでした。夜勤にはペアで入りますが、仮眠室で仮眠を取っていたところ金縛りに遭い、体が痺れ苦しくなりました。誰かが仮眠室に入ってきて周りをバタバタ走っています。目は開きますが誰も見えません。PHSが鳴り金縛りが解けました。ペアで入っていた女性の先輩に仮眠室に入ったか聞きましたが入っていないと言います。あの足音は何だったんだろう。そして、今回天光寺で除霊を受けようという決意に繋がった怪奇現象は最近起きた出来事です。やはり夜勤に入っていたとき、ナースコールが押され患者のもとへ駆けつけました。すると患者さんが「後ろにいる人、誰?」 後ろには誰もいません。その晩また別の患者にナースコールで呼ばれて行きました。患者さんが言いました。「隣にいる人、誰?」

    僕はこの出来事があって、専門的な霊媒師などのお祓いを受ける事を決めました。お祓いをしてくれた天光寺の住職は、若い女性がここの病棟で精神的に相当苦しんで亡くなっていないかを聞いてきました。思い当たる事がありました。僕が勤務している病棟では少し前に患者さんの転落事故(自殺)がありました。交通事故で半身不随になってしまった20代の女の子が入院してきましたが、全身管だらけで気がおかしくなってしまい、這って窓から飛び降り亡くなりました。住職の話とこの患者さんがどうも一致するのです。除霊は2時間掛かり、長いお経の間、体の痺れと息苦しさで汗ダクダクにかきました。天井からは音がバキバキ鳴り、相当な念を残して彼女が逝っているのがわかりました。お祓いは順を追って終わりましたがしばらくグッタリしてしまって、お寺の方々にはご迷惑をお掛けしてしまいました。しばらく休んで無事帰宅しました。成仏できずにいた患者さんの霊が安らかに天国に逝けた事を願っています。

     

    去年の4月頃から幻覚、幻聴に悩まされるようになりました。その当時は時々起こるくらいでそこまで気にしてなかったのですが、9月の後半頃からほとんど毎日幻覚が起り、常に頭の中で声がする状態でした。その後、だんだんと症状は悪化していき、体が勝手に動く、口が勝手に動く、吐き気や急激な感情の変化が起きたり、悪い時には急に意識が飛んだりしていました。

    これらの現象に悩んでいた時、インターネットで天光寺様の存在を知り、お祓いの相談をさせて頂くことにしました。

    ご住職様とお話をし、霊視をしてもらったところ私には良くない霊が憑いていると教えていただきました。

    早速、ご住職様にお祓いをしていただくことになりました。

    お祓い中は終始頭がぼーっとしていました。最初のうちは体が重く、辛さがあったのですが、だんだんと体が軽くなり、スッキリとしていきました。お祓いが終わった後は今までに感じた事のないくらい心も体もスッキリしており、生まれ変わったかのような感じでした。

    お祓いをしてもらいしばらく経ちますがそれからというもの幻覚や幻聴も無くなり、平穏な毎日を過ごせています。これも天光寺様とご住職様のお陰です。本当にありがとうございました。

    兄が神社のお稲荷さんにションベンを掛けた事があった。

    その夜だか翌日だか忘れたけど

    兄が家の中を徘徊するようになった。

    深夜にぴょんぴょん跳ねながら徘徊する。

    朝、本人に聞いても覚えてない。

    何日も続き、信仰深いうちの親は天光寺に相談に行った。

    有名な霊媒師がいると東京の知り合いに聞いたみたいだ。

    霊媒師は天光寺のお坊さんの事で、

    お坊さんは兄を見るなり「最近神社行った?」と聞いた。

    同行した俺は、兄が神社でふざけてお稲荷さんにションベンを掛けていたことを思い出した。怒られると思ったので言わなかった。

    お稲荷さんに悪戯をした事はお坊さんにはわかったようだった。

    祓えると言い、お祓いがすぐ終わった。

    その夜、兄が高熱。翌朝にはすぐ平熱へ下がった。

    徘徊がその日からなくなった。

    お坊さんの勧めで次の日曜日、酒や米を持って神社のキツネに謝りに行った。

    あれから俺はお稲荷さんやキツネの霊を信じていて

    青年部の付き合いで神社での催しなどが終わったときとかは、絶対天光寺でお祓いするようにしている。

    前から自分の意志と言うよりも無意識に近い状態で独り言や今までの考え方が急に変わったり仕事も長続きしない事、首元が自然に動いたり身体的には、急に頭や身体が熱くなり動けなくなる日がたまにあります。睡眠が浅く眠れずにイライラし親との関係も少しギスギスして困っています。

    これらの症状に困っていた所ある投稿サイトで、天光寺の存在を見つけました。すぐに、webで調べ、早速申込をしてお祓いをしてもらうことを決定しました。

    当日、お祓いをしてもらうために天光寺にやってきました。天光寺に着いたときから今までにないぐらいに頭や身体が熱くなり始めました。早速住職さんに祓ってもらう事にしました。お祓い中は、自分が自分ではないみたいな感覚でした。

    ふときがつくと、もう夕方になっていました。どうやら気を失っていたようです。

    祓ってもらったことにより前とは変わって普通の毎日を送る事が出来ています。ありがとうございます。

    私たちは、結婚して3年になりますが、子供が出来ず、その事が原因か分からないのですが、

    すぐ喧嘩になってしまい、お互いエネルギーの消耗がはげしく、離婚しようという事になりました。

    そんな中、企業の研修でこちらにお世話になることがありました。

    人生を見つめ直すきっかけになりました。

    30代後半、今までの全てのものの見方に反省し、自分の道を再構築していくことを心に決める事ができました。

    家庭、妻の事、お互い身勝手な自憐憫はやめて、まずは自分から変わっていこうと思いました。

    そのきっかけに、妻と二人でこちらに申し込みまして、夫婦円満のお祓いを受けることにいたしました。

    心に溜まっていた執着、怒り、恐怖、それにより引き寄せていた霊などもあったようです。

    住職様、天光寺様のおがげ様で、また自分を取り戻すことが出来ました。

    妻と二人でもう一度やり直して感謝して生きていこうと思います。

    妻と今度は、滝行に来てみようかと思っております。

    ありがとうございました。

     

    みんなが知っている売買アプリでカメオを購入しました。今まで女性のカメオは購入したことがありましたが、男性のカメオは初めて買いました。おそらく時期としてそのカメオを手にした頃から怪奇現象が起こり始めました。信号待ちをしているときに誰かに背中を押されたり、階段で誰かに背中を押され落とされそうになったりなどの事がありました。他にも、人ごみの中を歩いていると急に耳元で男性の声で話しかけられ、振り返ると誰もいないという事が10回以上ありました。カメオの男性はよく見たら気持ち悪い顔をしていて、最近の怪奇現象が全てカメオのせいな気がして返品したいと思い、アプリでやり取りした人に連絡を取ろうとしたところ連絡が取れなくなっていました。ゴミ箱に棄てるのも気が引けるので、仕方がなく天光寺に処分をお願いしました。恐いので同時に除霊もお願いしました。カメオひとつを処分するのに一時間ほどのお祓いをしていました。ものすごく強い霊らしく、どこから持ってきたの?と聞かれたほどです。呪いのカメオと言うにふさわしいほど念が入っていたそうです。カメオを手放してからというもの怪奇現象が一切なくなったので、ゴミ箱に破棄せずきちんとお寺に持って行って良かったと思っています。天光寺には感謝しています。急なご連絡にも関わらずご親切に対応していただきありがとうございました。

    半年ほど前から我が家で玄関のドアが開いたと思ったらドタドタと廊下を走る音が聞こえたり、扉が開いていたり、風呂おけに毛が10本くらい垂れていたりと、心霊現象が続くようになりました。最初の内は気にしたら負けだと思い、無視をしていたのですが最近になり心霊現象が酷くなっていき、流石に気持ち悪くなり今回、天光寺様に除霊の依頼をお願いしました。

    ご住職様の話によるとどこかで浮遊霊を拾ってきてしまい、その霊がいたずらをしているのだろうとのことでした。早速除霊をしてもらい、その日は家に帰ったのですがそれまで毎日のように起こっていた心霊現象がピタリと止みとても驚きました。

    この度は天光寺様、ご住職様、本当にありがとうございました。

    8月頭には多忙な中、お祓いをしてもらい有難うございました。

    体調が落ち着いてきて、改めてお礼を言いたいです。

    僕は天光寺に原因不明な体調不良のお祓いをお願いしました。

    お祓いに至るまで、検査入院を二週間くらいして、色んな検査をしてお金も膨大に掛かりましたが、検査結果は【どこにも異常が見つからない】。

    病院を変えてセカンドオピニオンしようかとも思いましたが、どちらにせよ無駄な捻出になるのならば・・という思いで、いっぺんお祓いやってみよう、という気持ちで住職さんのところに来ましたが、来て良かったです。

    「あなたは優しいから、自分の事しか考えないような人に振り回されて疲れてしまっている」と労ってくれました。

    実は僕には結婚を前提に付き合っている彼女がいましたが、二股を掛けられ振られました。傷をえぐるような深い話はあまり聞かずお祓いと、ヒーリングのようなものをしてくれました。

    「一週間くらいで良くなるよ」と言われ天光寺から送り出されましたが、長野に帰ってきて徐々に体調が回復し食事が摂れるようになって、本当に一週間足らずで体調が全快しました。

    それとなぜかあの後、要因になっていた婚約破棄された彼女からもまた連絡が来るようになりました。僕とやり直したいという内容でした。

    しかし 僕はこれから仕事に集中したいと思っています。

    お祓いとヒーリングで体調を復活させてもらって、会社や仲間達とのイベントにも参加することができました。健康のありがたみがわかりました。

    天光寺まで長野から行った甲斐がありました。

    住職さんも多忙と思いますがお体を大切にされてください。

    ありがとうございました。

    バイクで山梨県周辺を走っていたところ峠に入ってしまい、石が積んである不気味なエリアへ迷い込んでしまいました。その日、帰ってから急激な頭痛と倦怠感に襲われ怖くなりました。翌日には治まりましたが、それにしても行った峠がとても不気味だったのでスマホで検索したところ、自分が迷い込んだ峠は山梨県で有名な心霊スポットでした。謎の頭痛に襲われた事もあり心配なので天光寺にお祓いをお願いしました。天光寺の前の道はバイクでよく通っていましたが、今回、寺に入ったのは初めてです。本格的なお祓いが受けられて良かったです。ありがとうございました。

    都内某所にあるホラーBarでアルバイト勤務していますが、盆と正月あたり年2回は天光寺にお祓いに行ってます。バイト先の店の中では風も無いににバンッと扉が閉まったり、誰も居ないのに人が入ってくる音がするなど日常茶飯事で慣れていますが、見える人によると僕はたくさんの霊体をつけてしまっているらしいです。店の中だけ起こるのならいいですが、帰ってから自分の部屋でも現象が起こるので慣れていますがたまに心臓が止まりそうになります。高尾さんに初めて逢ったとき「君、まず部屋の中を変えなさい」と言われて、僕の部屋にドクロの置物がたくさんあるのを全部透視されていて、スゲェ!と鳥肌が立ちました。相変わらずホラーやドクロ集めなどはやめられないので、身の安全のためにも天光寺のお祓いは欠かせません。

    この度は大変お世話になりました。

    私は、今までお祓いだとか霊だとか、無縁の生活でした。

    我が家の一人息子は、生まれてから夜泣きが酷く、3歳になる今では、夜中悲鳴を上げたり、知らない人のような声で何かを話したりし、妻と二人でどうしたら良いのかと、日々そのことに心を砕いておりました。

    両方の親には心配をかけるから、あまり話してはおりませんでした。

    小児科、相談所、カウンセリングなど、体と精神的なサポートでよくなればと、

    あれが良いと聞けば、試してみたりしておりましたが、一向に止む気配がないのでした。

    私は長男。妻は一人っ子。なにか家系に問題が在るのではないか、と思い始めました。

    そこで、こちらに参りましたが、やはり家系に色々と問題がありました。

    それがすべて今、息子に受け継がれているとのこと。いま、供養し、お祓いをすれば多分大丈夫だろうと住職様はおっしゃいました。

    おっしゃっていただいたとおり、その夜はとても静かに息子の安らかな3歳児寝顔でした。

    ご先祖様があっての私達。今後は定期的にご先祖様の供養をしていこうと思います。

    日々の出来る事なども、ご指導いただき、早速実践してまいります。

    本当に助けていただいてありがとうございました。

    医療事務しています。うちの病院は昔ホテルだったそうです。そこまで大きくない病院で、綺麗とはお世辞にも言えない汚い病院です。守衛がおらず、夜間の施錠確認などは僕ら事務スタッフが確認に行きます。入職当時は肝試しにしか思えなかったですが、夜間の巡回にも慣れてきていました。梅雨の時期に、本当に何気なく霊安室のところに変なお爺さんが立っているのを見てしまいました。霊安室の奥は心霊スポットだと、冗談半分で上司に聞いた事はあったのですが。驚いて走って戻り同僚に話したところ、「白髪の長髪のお爺さんがいるのが見える人には見えるらしいよ」と自分の見たお爺さんの特徴を言い当てられました。背筋が凍りもう絶対にお祓いに行こうと思い今日は天光寺まで来ました。お祓いが始まる前に住職に内容を告げたところ、すごく質の悪い霊のようだから憑依が起きないように気をつけるよう言われました。うちの病院は生活保護受給者や浮浪者のような患者さんも多く受け入れるので、そういった方のことを指しているのかなと思いました。今日もらったお札を身に付けて、塩などを持ち歩き、身を守って巡回しようと思いました。明日からも仕事を頑張ります。ありがとうございました。

    こんにちは。先日はウチの店まで来てもらいお祓いをしてもらいありがとうございました。

    お祓い以来、従業員一同、落ち着いて仕事に従事できています。

    お寺に行って以来、天光寺のことはなんとなく気になってHPをチェックしてました。

    除霊や修行した方々が感想文を送っているみたいなので、僕らも感謝の気持ちを込めて感想文を送ろうとなりました。

    ウチの店の場合は、もともとオーナーが何らかの理由で安く買った物件を美容院にしているので、立地も湿っぽいし地下だしというのもありましたし、店が入った頃にはじめから入口に盛塩がしてあったりしたので、何か不気味ではありました。

    深夜にウチに入職が決まっている学生が、マネキンを使用してカットの練習中、動画も廻していましたが、とても恐ろしいことが起きてしまいました。

    先生には動画で見てもらったとおりです。

    マネキンが落下し、拾い上げたら人間の顔になって動いていたという

    動画のほうは、一時動画投稿サイトにも載せていましたが、今は削除しています。

    やはりあのあと色々あって。先生からもあまり心霊現象を面白がるような事はよしたほうがいいと仰っていただいたので・・

    専門学生のほうも、その出来事はトラウマになってしまい、店に来れない状態でしたが、高尾先生のお祓いを受けて、安心してくれました。

    僕らは霊など見えないし、霊感がないので、ああいう怖い現象は初めてで、その後もどうしていいかわからなかったんですが

    とりあえず先生がすごくちゃんとしたお祓いをやってくれので、あのお祓いのシーンを見ていたら「よし、大丈夫だ」と思うことができました。

    あれから三カ月以上経ちますが、店もそれなりに賑わい、従業員も楽しくやってます。

    あの出来事はウチの店の都市伝説化しています。

    高尾先生のおかげで、恐怖から解放されました。

    ほんとに感謝してます。

    今後もHPなどで天光寺の事は注目していきます。これからもお体を大切に頑張ってください。

    近所の青梅市に住む者です。

    地元の河原で小学生の息子を連れてよく釣りに行きますが、

    夜の河原で少年の幽霊のようなものを何度も見てしまい、心配になったので天光寺さんへ伺いました。

    息子には見えないようなのですが、私には同じ男の子が何度も見えてしまい、

    ある時、配達の仕事をしているときに河原の裏を通ったら墓地が広がっているのを見て、ゾッとしてしまいお祓いを受けようと思いました。

    高尾住職に相談をしたところ河原に出てきた少年の幽霊と墓地はまったく関係ないとのことでした。そこの河原で夏休みに溺れて亡くなってしまった少年が居て、いつまでも自分の亡くなってしまった夏休みが楽しくて忘れられなくて河原を彷徨っている、と…。

    聞いたときに涙があふれてしまいました。

    夜釣りをしていると毎回彼の霊がやってきて、釣った魚の入ったバケツを覗きにきます。はじめは本当に実在している男の子だと思って話しかけていましたが、息子には見えていないことや、目を離した瞬間に彼が消えている事などから、だんだんこの子は幽霊だとわかってきました。

    高尾住職に相談をしてお祓いをしていただき良かったです。その次に河原に行ったときからはもう彼の霊に会う事はなくなっています。

    正直、ホッとしています。

    今は、自分の息子にも川の事故には気をつけさせています。

    私は霊山を巡ることが趣味です。

    霊山から戻ると天光寺へ必ずお祓いに行っています。

    特に三年前に行った日本三大霊山と呼ばれる観光地では、憑いてしまって、酷かったです。頭痛も激しく、東京に戻りすぐに高尾住職にお願いしました。

    お祓いで激しい頭痛はすぐ治まりました。

    観光地のようになっているお寺でも無縁仏などで手を合わせると結構憑いてきてしまいますので皆さんも気をつけてください。

    去年の7月頃から耳元でささやき声が聞こえるようになり、同年11月26日頃から体調が悪くなったり、体の左半分が痛かったり、重かったり、冷たくなったりするようになり、慢性的に気分が悪くなっていました。

    今まで霊的なものに憑かれたこともなく、霊に憑かれるような場所にも行ってないので原因が全く分からず困っていました。

    どうしようかと悩んでいた所インターネットで天光寺様のホームページを見つけ藁にも縋る思いでお祓いのお願いをしました。

    ご住職様は優しく話を聞いてくださり、それだけで心が軽くなりました。どうやら私には低級霊が憑りついていたらしく、ご住職様がいうには霊に憑りつかれるような場所に行かなくても時々霊に憑りつかれることがあるそうです。

    実際にお祓いをしていただき、無事に私に憑りついた霊を浄化してもらう事が出来ました。

    この度は本当にありがとうございました。また何かあったら天光寺様にご相談に伺おうと思います。

    わたしは会社を20年経営しており、とても順調でここまでやってこれておりました。

    自分で言うのも変ですが、元々感が鋭い敏感な所がありまして、良い場所や、良い人にとてもめぐまれ、必ずよいビジョンがふと見えたりします。

     

    1年前に妻が亡くなり、体も心も疲れていたかと思います。

    すこしペースを落としたい、リフレッシュしたい、初めてそんな風に思うようになり、海外に旅行に行ってきました。

    方位が良くなかったのでしょうか、ある場所のホテルで、体が重くなってしまい、めまいと吐き気で倒れてしまいました。

     

    日本に帰ってからも、体の不調は続き、家の中が嫌なドブの様なにおいがするようになっていました。

     

    会社にはいつも私にだけ見える光の帯があり、それは多分守ってくれていると思う存在だと思いますが、その光がほとんど消えかかっていました。

     

    早くお祓いをして頂かないとと、こちら天光寺様に参りました。

    お祓いのはじめ胸が苦しくてなりませんでした。頭も痛くなりました。

    色んな浮遊霊などがついて来てしまっていたようです。

    早くお祓いをしにきたらよかったと思いました。

    そして、人生また感謝して生き直そうとリセットすることができました。

     

    本当にありがとうございました。

     

    追伸、会社の光の帯も戻ってきました。家の嫌な臭いもなくなっていました。

    さらに断捨離、掃除をして、気を入れ換えていきます。

    私はカラオケボックスで勤めております。

    新店舗の店長を任される事になりオープンにむけて忙しくしていました。

    店舗内は窓はあるものの陽の光も入らず、空気の入れ替えなどする事もなく、営業中はともかく開店前、閉店後は異様な雰囲気を発しておりました。

    こういう所ってでやすいんだよな~と思いつつ働いていましたが、霊感など無い私は深く気にする事もなく日々働いておりました。

    しかしどうもこのところアルバイトの従業員が清掃中変なものを見たと泣きついてきたり、写真を撮れば沢山のオーブが写り、しまいにはお客様がこの部屋は嫌な感じがするから移動させて欲しいと決まって同じ部屋で誰かしら何かを感じるようになりました。

    変な噂がたっては困ると思い上司に相談し、ご住職に店舗まで来ていただきお祓いをお願いいたしました。

    お祓いが終わりご住職に話を伺うと問題の部屋は霊の通り道(霊道)でそれがインテリアで飾ってあった鏡で塞がれて、通れずせき止められた霊が集まってしまったと教えていただきました。その後すぐその鏡を撤去し今は何事もないです。

    もしまた困ったことが起きたらすぐご住職に相談しようと思います。有難うございました。

    東京の会社に通勤している会社員です。先日はお祓いいただきありがとうございました。

    通勤途中、駐車場にいつも同じ男性が立っているのを見てしまってとても気持ちが悪く悩んでいました。先日、中途で入社してきた職員と話していたらこの近くで昔火事があったという話をしておりまして。その火事になった場所が現在駐車場になっているあのいつも男性が立っている駐車場で。僕はとても気持ち悪くなってしまいお祓いのため天光寺へ行きました。住職から「ここ昔は駐車場じゃなくてお米屋さんがあった。そこのご主人が火事になって死んでる」と言われ・・・その時はまだ米屋があった事は知らなかったのですが、火事になったのを当てられて心臓が止まるくらい驚きました。住職にお祓いとお守りをもらい、週明け出勤した際に前述の職員と話をして、お祓いに行ったことを話しました。翌日彼が教えてくれたのは「駐車場になる以前は米屋があって米屋の人が火事で死んでいる」という事。彼の父親は元警察官なので色々詳しいらしいです。なぜそんな事が視えてしまうんだろうと高尾住職の霊能力には驚きを隠せません。霊の存在を示すような経験でした。僕はもうその駐車場の前を通って通勤はしていませんが、高尾住職の透視能力には驚きましたので感想文を送らせてもらいました。

    廃校になった小学校をアトリエにして活動している画家です。

    この度は、幽霊という誠に人に相談しにくい内容をご相談させていただき、ありがとうござました。

    アトリエにしている廃墟になった小学校で、仮眠をとっている際などに女性の幽霊を見るようになってしまい、しかし他にアトリエと出来る場所を借りる手立てもなく仕方なくその場所で絵を描き続けていましたが、いい加減怖くなってきましたので。

    今回は先生のほうに相談し、性別などは話していないのに「女でしょ」と。

    何か見えていたのでしょうか?

    いわゆる学校の怪談的な霊ではなく、学校とは関係なくその場で古い時代に家族愛に飢えて亡くなった女性だと。

    今回は、除霊を行っていただき頂いたお札を貼っておりますが、霊を見なくて済んでおります。

    今回は、原因や要因がわかっただけでも檜原村まで行った価値は大きくありました。

    また除霊と関係ないですが次回はこちらのお寺の修行にも参加してみたいと思うようになりました。先生の法話など、聞いてみたいです。

    この度は価値のある時間をどうもありがとうございました。

    これからも天光寺様の御繁栄をお祈りしております。

    息子が足の痛みを訴え様々な病院を転々とし、検査をしましたが原因不明。

    最後には心療内科に紹介状を書かれ、もう頭を抱えていたところ、

    職場の同僚より天光寺を勧められ、藁にもすがる想いで予約を取りました。

    妻からは「お祓いなんて宗教みたいな事を!」ととてつもなく反対されましたが、

    長男にも付き添ってもらい、僕と長男と、当人である次男と、三人で檜原村まで高尾先生のお話しを聞きに行きました。

    除霊時間は3時間と、とても長い時間を要しました。

    高尾先生の話によると先祖関係の霊に関係があるとの事。

    浮かばれない亡くなり方をした先祖が居たとしても何故、うちの次男にきてしまうのか悔しい気持ちでした。しかし、高尾住職の仰っている色んなことは事実でありました。

    僕ら夫婦はまったく先祖などを大事にしていないというか、墓参りやお盆などもほぼ何もする事はなく、墓にも10年以上行っていません。息子を連れて行った事もありませんでした。

    お祓いの後、次男の足の痛みが治りました。

    当の本人はそれを信じないというか認めない状況です。

    僕も霊の存在など認めたくはありませんが、お祓いで次男の足の痛みが無くなってしまいましたので、こういった不思議な事を見せつけられると、高尾先生の言っている事を信じざるを得ません。

    僕ら夫婦も、お互いに早く両親が亡くなっていますが、お互いの墓を大事にしよう、墓参りはしよう、墓との付き合いもしていこうと話し、先祖に対して敬意を示していこうと話し合いました。

    息子達を墓に行かせる事も良い教育になると思い、先祖を敬う心を大事にしようねと家族皆で話し合いました。

    良い教訓と共に、息子の除霊を引き受けていただいたことを大変感謝いたします。

    高尾先生ありがとうございました。

    私はトラックの運転手として働いていたのですが、ある時からトラックの運転中に変な声を聞くようになりました。またアパートにて音と話し声に反応してしまい、それからというもの同じ内容のテープを聞かされているような時や、指示を出してくる声などを頻繁に聞くようになりました。

    このままでは仕事も日常生活もままならないと悩んでいた時、インターネットで天光寺様の存在を知り、すぐにお祓いの依頼をしました。

    天光寺様に伺ってすぐにご住職様とお話をさせて頂きました。ご住職様はとても真摯に私の話を聞いてくださり度重なる心霊現象で疲弊していた心が少し穏やかな気持ちになりました。その後お祓いをしてもらい、その日は終了しました。

    お祓いをしてもらってから数日が経ちますが毎日のように聞こえていた変な声も聞こえなくなり、仕事も生活も何事もなかったかのように生活できています。

    今の生活があるのは天光寺様のお陰です。この度は本当に有難うございました。

    私の母は少々霊感があり、日頃から私に数珠を持たせ、心霊スポットには行かないようにと言い聞かせていました。そんな母とは対照的に私は鈍感で何も見えなく、何も感じないことが普通でした。

    ある夏の日友人と山の中で花火を楽しんでいました。その日も私の腕には母から持たされた数珠をつけていました。それが、いきなりプツリとゴム紐が切れ腕からバラバラと数珠が落ちていきました。その時は友人と「何もぶつけてないのに何でだろうね。ちょっと怖いね。」と深く考えず軽口を楽しんでいました。

    帰宅した私を見た母が少し怪訝そうな顔をし、「お風呂でお酒を浴びてから寝なさい。」と言いました。

    そういえば、と数珠がいきなり切れたことを母に話しました。

    私の話を聞いた母は次の日には天光寺さんに連絡を取りお祓いの予約を取ってくれました。

    まさか自分が!?と思わずにいられませんでした。だって私は特に何も感じないのですから。

    先生には世の中には自分が霊媒体質だとわからず疲れ切ってしまう人が多い。というお話も聞かせていただき、すぐに気付いてくれた母に感謝しました。

    噂になっている心霊スポットには意識し近づかないようには出来ますが、噂になってない場所などは自分で気づかずうっかり何か連れて帰ってきてしまうことがあります。

    もうこんな事が無ければいいのですが、また何かあった時は天光寺さんを頼ろうと思います。この度は有難うございました。

    私は就職して5年になりますが、毎日がストレスでしかしかたがない日々を過ごしていました。

    このままでは自分が本当にダメになると思い、こちらに滝行から調べて、体験修行を申し込もうとおもっておりました。

    しかし、HPをみているうちに、お祓いもされているのを知りまずはお祓いをお願いしてみることにいたしました。

    すこし勇気がいりましたが、お祓いを受けて本当に良かったと思っています。

    自分をリセットするきっかけになりました。

    何の為にうまれてきたのか、一度だけの人生感謝してもう一度やり直してみます。

    体験修行も次の休みに合わせて必ず申し込みます。

    ありがとうございました。

    今日は友人に車で連れてきてもらいました。

    私は元気でしたし仕事も楽しくプライベートも充実しておりました。

    いつのころか、毎日死にたいと思うようになり自分ではない声が頭に鳴りひびきます。

     

    除霊が始まるとお経の声が力強くはじめは少し苦しくなりましたが終了すると体がすっきりしました。

     

    住職さまに、自殺した女性の霊がついていたり、動物の霊がついていたと聞きました。

     

    昔から優しすぎるというか、人の気持ちや思いに、同調するところがあって、疲れてしまう所はありました。強くなって、自分をしっかりして生きます。

    気付くことが出来て本当に良かったです。ありがとうございました。

    都内でタップダンスのスタジオを経営しておりますが、近隣の方より、夜中に電気が付いていた、など聞く事があり、講師陣で夜中に鍵を開けて入った者がいるか確認したところ誰も入っていないとのことでしたので放っておきましたが、しばらくしてまた近隣の方より夜中にスタジオ内で音楽が鳴っていたなど聞かされたため、防犯カメラを確認したところ誰も入っておらず、それが何度も続き、いよいよ恐怖を感じ、ネットで除霊のことを調べ天光寺に申込をさせていただきました。テレビでも有名な高尾住職にお越しいただき、お経を唱えていただき除霊をしていただきました。除霊の後、数ヶ月経過いたしますが、今のところ何も起きていません。高尾住職、その節はお世話になりました。今後とも天光寺さんのご繁栄をお祈りしております。

    健康診断で病院併設の検診センターに行った後から体がムズ痒い状態になり、健康診断の結果は正常だったので、あまり気にせず過ごしていました。痒いほど痒くなく、鈍い痒さで気持ち悪く、それが全身なので、何かセンターでもらったかと思っていました。市販のかゆみ止めを塗ると、その時は治まりますが、効き目がきれるとずーっと鈍くムズ痒い感じが続き、蚊にさされたようなすごい痒いわけではなく、全身が鈍く痒くて、掻いてもすっきりせず、ずっとムズムズが続いていました。まさかそれが霊障なんて夢にも思わなかったので、5年ほど悩み続け、検診センターにも聞き、でもダニなどではないようで、結局原因がわからずに気持ち悪い日々を過ごしていました。特に飲み会で酒を多めに飲むと酷くなるためお酒も控えていました。先日企業研修でこちらの寺院にお世話になった際、ご住職とその痒みの話になり、先日改めて相談させていただき、除霊をお願いしました。除霊中は、この世ではなく、宇宙にいるような不思議な感覚がありました。気付くと身体がぐわんぐわんと自分の意志に反して揺れていました。途中、しばらく経ってからだと思いますが、体から何かがスッと抜けていくような感覚があり、その瞬間、鈍い痒みが消えました。本当に信じられません。

    私は霊感もなければ、霊体験も一度もありません。こんな鈍感な人間にも霊ってつくんですね。ともかく鈍い痒みもウソのように消え、今では何事も無かったかのようです。やはりあの検診センターで何かがあったのでしょうか。次の検診は別の場所でお願いしようと思いました。

    先日中古の一戸建てを購入し引っ越しをしました。事故物件ではないですし、ちゃんとした比較的綺麗な物件で、駅からも割と近く便利な場所にある為、とても気に入って購入しました。ところが、事故物件ではないのに、夜になるとたまにラップ音が聞こえて気持ちが悪く、なんかの霊現象かもしれないと思い、こちらに相談させて頂きました。いつ聞こえるのか? 雨の日なのか?どんな日に聞こえるのか?お話する為に2~3カ月、カレンダーに印を付けていました。週に2~3回は部屋中が地震のようなラップ音がして、曜日や天候に関係なく、時間帯もまちまちでした。20年前に妻と離婚して、ずっと独身だったのですが、ご住職に水子の霊が憑りついていると言われ驚きました。その後、除霊をしていただきました。

    水子に心当たりが全く無かったのですが、20年前に別れた妻に連絡をとり、電話で話すと、何と元妻は離婚後に私の子供を妊娠していて、その子供が流産していたそうなのです。

    引っ越しをした直後です。大変驚きました。あのラップ音は私に知らせていたのでしょうか。ご住職から水子がついていると言われたとき、正直に申しますと、実はあまり信じていませんでした。自分には水子がいないと思っていたからです。元妻に連絡を取り、自分に子供がいた事も驚きでしたし、その子供に一度も会うことなく生涯を終え、父である私に何を伝えたかったのでしょうか?ご住職の法話を聞かせていただき、ただ、ただ、自分の人生を反省するばかりで御座います。仕事が一段落したら、墓参りに行って供養をしようと思います。

    除霊をしてくださったご住職には大変お世話になりました。ありがとうございました。

    この度は天光寺さまに大変お世話になりました。

     

    私は会社をいくつか経営しておりますが、六本木の事務所で近頃奇怪なことが頻繁に起こるようになりました。

     

    社員も恐がるようになり、私自身、霊とかあまり信じていなかったのですが気持ち悪くなり知人に相談してみました。

     

    知人の紹介できてくださった霊能者は、自分の手には負えないと帰って行ってしまいました。

    どうやら、私が連れてきてしまったり、引き寄せてしまったりした色んなものが沢山この場所にはついているとのことでした。

     

    困っていると、社員の一人に、以前天光寺さまに滝行修行に行ったことがあるものが、私に存在を教えてくれました。

     

    早速調べて、問い合わせたところ、相当の大がかりなお祓いが必要かもしれないと言われました。すぐにお願いすることにしました。

     

    まさかこんなことになるなんて、そして霊を目の当たりにして心底驚きと、信じざる得ないものがありました。

     

    高尾住職様を信じてお願いして本当に良かったです。感謝いたします。

    私は、仕事もプライベートも充実した日々を送っておりました。

     

    しかし、去年の秋ごろから会社の同僚や上司から顔色が良くないけど大丈夫か? というような事を言われるようになりました。

    自分でもなんか最近疲れが抜けないな、身体がだるいな、と思っている所でした。

    次第に、夜寝ていると胸が苦しくて起きりたり、金縛りにあうようになりました。

    病院にも行き、見てもらっても、特に悪い所はないということでした。

    悩んだ末、どうしたら良いか分からず天光寺様に伺うことに決めました。

     

    住職様に会い、除霊をして頂くことになりました。

    すぐに生霊がついていることがわかり、私から離れるように除霊してもらいました。

    それは、以前交際のあった女性でした。女性の方も自分では生霊を飛ばしているのを気が付かないでいるといいます。

    本当に驚きました。自分を守るお経も教えて頂きました。

    除霊をしていただいて、すぐに身体が本当に楽になりました。

    それ以後、夜も熟睡できるようになり、大丈夫になりました。

     

    住職様本当に助けて頂いてありがとうございました。

    一年前くらいから肩が重かったり、背中に刺すような痛みが走ったり、頭痛も頻繁に起こるようになり、心配で病院にも行き、MRIの検査もしました。

     

    しかし、なんでもないと言われました。

    そのうちに、気持ちがネガティブになってきて、暗くなっていきました。自分でもわかります。

    倦怠感がすごく、会社にいくのがやっと。だんだん休みがちになってきました。

     

    今回は天光寺さんにお願いして本当に良かったと思っています。

    お経が流れてきて、体が勝手に揺れ始めました。

    自分でも分からないけれど、動いてしまいました。自然に口からうめき声がでて、泣き出したくなりました。

    完全に自分ではないと思います。

     

    終わった後、大変スッキリとして、体が軽くなりました。

    今後も定期的にお経を聞いて身を浄化し、身を守っていくことを教えていただきました。

    ご住職様本当にありがとうございました。

    この度は天光寺さまに大変お世話になりました。

     

    私は会社をいくつか経営しておりますが、六本木の事務所で近頃奇怪なことが頻繁に起こるようになりました。

     

    社員も恐がるようになり、私自身、霊とかあまり信じていなかったのですが気持ち悪くなり知人に相談してみました。

     

    知人の紹介できてくださった霊能者は、自分の手には負えないと帰って行ってしまいました。

    どうやら、私が連れてきてしまったり、引き寄せてしまったりした色んなものが沢山この場所にはついているとのことでした。

     

    困っていると、社員の一人に、以前天光寺さまに滝行修行に行ったことがあるものが、私に存在を教えてくれました。

     

    早速調べて、問い合わせたところ、相当の大がかりなお祓いが必要かもしれないと言われました。すぐにお願いすることにしました。

     

    まさかこんなことになるなんて、そして霊を目の当たりにして心底驚きと、信じざる得ないものがありました。

     

    高尾住職様を信じてお願いして本当に良かったです。感謝いたします。

    私が今回天光寺を訪れた理由は、元々父の家系で自殺が複数回起こってしまったり、性格がおかしい人ばかりだったりしていたのですが、父が自殺をしたことで父の姉たちの、私の母に対する恨みが強くなって、良くないことが起こってしまっているのではないかと思って訪れました。さらに、私自身今年の6月ごろに突然うつ病になり自殺を考えてしまうくらいひどくなりました。母や母方の家系ではこのようなことが全くないので心当たりは父か父方の親族です。父が死んで相続放棄したので実家に近づけず、父の方の先祖様は全く供養できてない状態なので心配でしたが、先生にみてもらったところ祓うことができるそうなので安心しました。早速、祓ってもらうことにしました。祓ってもらっている間はなんだか頭がぽかぽかして何も考える事が出来ませんでした。15分位すると意識がはっきりしてきました。何も言われずとも祓い終わったことが分かりました。

    天光寺でお祓いをしてもらってからうつ病もだんだん良くなってきています。本当にありがとうございました。

    小さい時から敏感で、よく母に自分の見えるものをいうと、少し困っている母を肌で感じていました。

    父はそんな自分を避けていました。家族でいるのに、私だけ存在が見えないような扱いをされていました。

    そのうちに私は、なんとか普通になるように見ないように聞こえないようなふりをして、そしていつしか感覚が薄れ、自分でもすっかりわすれて大きくなりました。

    しかし、就職してしばらくすると体から声が聞こえるようになりました。

    聞こえないふりをしていても、日増しにその声は強くなってきていました。

     

    住職様に除霊・お祓いをしていただき、自分を守る真言などをおしえてもらい、体調もよくなり、声もしなくなりました。

     

    本当に良かったです。でもやはり、敏感な体質だということは変わりないので、しっかり自分を守り、強くなる鍛錬を今後も続けていこうと思います。

    この度は、本当にありがとうございました。

    今後ともよろしくお願いいたします。

    この度はご住職様大変ありがとうございました。

     

    私ども夫婦は結婚して10年子供が出来ず、不妊治療もしておりましたがなかなか子宝には恵まれませんでした。

     

    妻のストレスも、本人が周りに感じさせないようにしているのが私にはわかっていたので、なおさら早くに子供が出来たらと思っておりました。

     

    妻にドライブがてら、天光寺さんにいって夫婦で心機一転できるように、お祓いをしてもらわないか、と明るく誘ってみました。

     

    お祓いなど、大げさかと思ったのですが、気持ちの良い春の日にドライブがてら伺うのもいいかと考えました。

     

    しかし、実際お寺に実際行きますと、少し緊張いたしました。

     

    ご住職様とお話をして、お祓いをして頂きました。

     

    するとさっきまで普通だった妻が泣き始めました。合掌していた手もブルブル震え、身体も激しく前後に揺れていました。

    後で聞いてみると、本人もどうして泣いたのかわからなくて、勝手に涙が出てどうしようもなかったと話していました。

     

    お祓いが終わったあと、妻はスッキリとした顔になって、私も身体が軽くなりました。

    私も肩のあたりや、胸がこんなにも軽くなったのは久しぶりでした。

     

    妊娠につながるかは分かりませんが、とても二人とも明るい気持ちになり、やはり除霊していただき、ついていたものが祓われたのは、大変大きかったです。

     

    ご住職様のお経の声が今でも忘れられません。

     

    本当にありがとうございました。

    幼少の頃より霊に興味があり、「お化け見てみたい」が口癖でした。心霊スポットにいろいろ行ったり、ホラーBarに行ったり、心霊の番組のDVDばかりをめちゃくちゃよく観て過ごしていました。今考えれば悪趣味だったと思います。大学の同級生も同じような仲間がいて、大学時代には「心霊研究会」というサークルを立ち上げていました。社会人になってからもその頃の仲間でいろいろな心霊スポットに行っていたのですが、たいしたことは何も起きず・・・。あるとき鳥取県の最強心霊スポットと言われる場所にサークル仲間の提案で行くことになったのですが、行った先で初めて心霊の声のようなものを皆で聴いてしまい、仲間5人全員が同じ声を聞いたので、さすがにもう青ざめて。その後仲間内の一人に帯状疱疹が出来てしまったり・・・霊と関係があるかはわかりませんが本当に皆怖かったので、実家のそばにある天光寺さんへ皆でお参りとお祓いに行きました。高尾先生は「あまりそういうの遊んじゃだめだよ」と言い、霊障などの色々な話を教えてくれました。とても参考になりました。僕が今回思った事は、やっぱり幽霊って本当にいる、という事。遊んではいけない。心霊研究会の一員として良き勉強になりました。もう二度とこのような遊び半分な気持ちで心霊スポットに行ったり、霊をおもしろがったりする事のないようにと心に誓いました。高尾先生、この度は本当にありがとうございました。

    若手お笑い芸人です。僕は芸人としての収入が思うように無いので、中野区の事故物件に住んでいます。少しでも家賃を安く都内に住みたかったので。幽霊を信じていないので全然大丈夫と思って住んでいましたが、芸人仲間で霊感のある奴から、部屋をとても不気味がられ、事故物件であることは誰も知らないのに何かを感じるらしく、部屋に誰も立ち寄らなくなり不安になってきていたところ、自分でもバイク事故やケガなどが頻繁に起こってきて、だんだん霊のようなものを感じるようになってきてしまいました。眠れない夜が何日も続いて寝不足から体が熱を持ってフラフラして過ごしていました。今回、先輩の紹介で天光寺の除霊に行きましたが、かなり長い時間を掛けて住職さんにお経を唱えてもらったり霊との対話をしていただき、終わったあとはホッとして身体が軽くなりました。同じ物件に住んでいますが、除霊をしてからは怪我は無いッスね。彼女も出来ました。それからなぜか仕事も入るようになったし、結果的に除霊は良い方向にいったと思っています。今回天光寺を紹介してくれた先輩と、除霊を一生懸命してくれた住職さんには感謝の気持ちです。また何かあったときはお願いします。ありがとうございました。

    高尾先生、先日は貴重なお時間を割いていただきありがとうございました。

    気分的に今は随分楽になりました。

     

    私の仕事は葬儀屋です。

    色々な状態のご遺体を拝見します。

    中にはすさまじい状態のご遺体もありますし、現代は孤独死というものが非常に多く、綺麗な状態のご遺体ばかりではありません。

    我々はそういったご遺体のご遺族に寄り添い、どんな状態からでも綺麗にご遺族に返すということが仕事であり、私もそれなりにプライドを持って取り組んでいます。

    仕事に誇りは持っていますがやはり時に自身のメンタルバランスを崩す時期があります。

    そういったときの駆け込み寺が天光寺です。

     

    今回も少しショックな状態が続いたので

    精神的に落ち込んでしまい天光寺へ。

    お祓いを受けると随分、気持ちが変ってきます。

    また、時期を見て申込みしますので宜しくお願いします。

    昨年の夏に結婚し、新婚旅行先のサイパンで妻が心霊現象のようなものにあい、気になったのでお祓いをお願いしました。私自身霊感がまったくないのですが、妻に霊感があるらしく、宿泊先のホテルでたくさんの男の幽霊に体を触られたなどと言い出し、妻の怯えようを見ていたらただごとじゃないなと・・・。会社の同僚から勧められて天光寺へ来ました。お祓いが始まり身を清められる思いでした。時間があっという間に経ってしまいました。僕らふたりだけに向けられた丁寧なお祓いで妻も安心した様子でした。終わって妻の笑顔がひさしぶりに見られたので安心しました。楽しいはずの新婚旅行の思い出話が霊体験によってタブーになりかけていたので、今日は来れて良かったです。住職の話もいろいろ聞けて勉強になりました。天光寺を教えてくれた会社の同僚にも感謝を込めて。今日はどうもありがとうございました。

    天光寺さん、先日は除霊をしていただきありがとうございました。

    霊の存在など信じなかった私ですが、除霊後あきらかに違いを感じています。

    これは、霊というものが本当に存在していたためなのでしょうか。

    こちらの文章は天光寺さんに宛てた感想文になります。HP上で紹介していただくことを前提として書いておりますので、私がなぜ天光寺まで除霊に行ったのか経緯を説明したいと思います。

    私は病院に勤務する看護師なのですが、勤務中に不思議な出来事がたくさんありました。

    例えば、夜勤中にエレベーターに乗った際、押していないはずの地下までエレベーターが勝手に降りてしまう、誰もいない部屋からコールが鳴る、巡回中に人の足だけが見えてしまう・・・などです。

    最初は自分の疲れが原因かと思いましたが、女性社会である看護師という職業柄、気軽に誰かに打ち明けるということも出来ず一人で悩む毎日でした。(私は男性です)

    日常的に霊現象のようなことが起き続け、慣れることのない日々に悩んでしまい、

    毎日就寝前にはインターネットで検索し、除霊の事を調べ倒しました。

    東京都に檜原村というところが存在し、天光寺がある事を知ってからはわりとすぐに除霊の予約を電話でしました。

    インターネットを使って探す限り除霊で有名なのは東京では天光寺ぐらいしか見つからなかったので、思い切って申し込みをし、日程が決まり、小旅行の感覚で檜原村まで行きました。

    当日は除霊の部屋に呼ばれ、住職の除霊が始まり、時間にして2時間ほど掛かりました。

    除霊中はなぜか涙が止まらないという不思議な現象が起きました。

    住職いわく、亡くなった患者の霊が入っていたという事でした。

    確かに住職が言われたその時期に心疾患で急死した患者がいました。当たっています。

    不思議なことに、除霊以来自分を悩ませていた霊現象が一切起こらなくなりました。

    私の場合は除霊ももちろんですが、久しぶりに大都会から出て田舎の綺麗な空気を吸ったのでそれも大きなリフレッシュになったと思います。

    霊が入りやすい体質とのことで今後も病院勤務という職業柄、こういったことが起きてしまう可能性もあるのかなと考えると辛いところもありますが、

    また精神的に追い詰められてしまうおかしな事に遭遇したときには檜原村まで天光寺を訪ねて行こうかと思っております。

    この度は住職はじめ天光寺の皆さんのお世話になり心より感謝申し上げます。

    住職もお忙しいところかと思いますがお体を壊さぬようお勤めを頑張っていただきたく思います。

    ありがとうございました。

    最近誰かの視線を感じるようになったり寝ている時に誰かに引っ張られるような感覚を覚えたり霊的なものは信じていないのですが明らかにおかしいので占い的なもので見てもらったところ霊が憑りついていると言われました。

    私は、そんなものは信じていないので気のせいだろうと思いしばらく過ごしていました。ですがある日、信号を待っている途中に誰かに背中を押され危うく車にひかれるところでした。後ろを見たところ誰もおらずゾッとしました。

    それからだんだんと怖くなって色々と調べていく内にこちらのお寺にたどり着きました。

    霊が憑りついた場所は心当たりがあって前に心霊スポットを訪れた際そこにあった物を落として壊してしまいました。住職さんはそれが原因かもしれないと仰っていました。

    早速、お祓いをして頂きました。お祓い中は、記憶がなく気付いた時にはすでにお祓いが終わっていました。

    それからは、特に以前のような現象が起きることもなく普通に過ごせています。これからは、面白半分で心霊スポットやそのような場所には立ちいらないようにしようと思いました。

    私の周りには霊を信じていない人が多いので本当にいるとは思いませんでした。お祓いして頂きありがとうございました。

    弟がこちらでお世話になり、大変明るくなって、人柄も良くなって帰ってきた為、自分もお願いしようと思って申し込みしました。

    20代半ば過ぎから、顔つきが怖くなったと言われるようになり、過去のトラウマが忘れられず、ここぞとの正念場で力を発揮できない。人付き合いが苦手で自信が持てない。これらの悩みをご住職に聞いていただき、霊視していただきました。その結果、霊障や、ご先祖様の霊が原因ではなく、邪気というものだったようです。ご住職から法話を聞き、心の持ち方という冊子をいただき、家に帰って読みました。自分の弱かった部分は、心だったんだ、という事がよく分かり、これからは、過去のトラウマに囚われず、人のせいにせず、自分の人生を自分の責任で生きていきたいと思います。
    カウンセリング、霊視してくださったご住職には、感謝の気持ちでいっぱいです。
    ありがとうございました。

    ここ何ヶ月か、部屋にいても、いつもと同じ道を歩いていても、なにか気配を感じるというか、不気味さを感じ、夏で暑いはずなのに、異様な寒気を感じる日々が続いていました。
    しばらく様子を見ていましたが収まる様子もなく、日に日にその感じが増す気がしてこのままでは危ないと思い、天光寺さんに相談しました。
    もしかしたら?と少しだけ思いつつもまさかとは思っていましたが、そのまさかの生霊でした。半年前に分かれた彼女だったようです。
    ちゃんときれいにお別れをしたかったのですが、理解してもらえず、結局僕がバッサリ切り捨ててしまった形になっていたので・・・。
    よく話に聞いたことはありましたが、まさか自分自身に起こることだとは思っていませんでした。人に執着して、歪んだ感情を持つと、もちろん僕が生霊になるパターンもあり得るわけで、本当に怖いことだと改めて思いました。
    もちろん彼女をそこまでしてしまった僕にも原因がありますし、彼女が今どのようになっているのかもすごく心配です。
    これからは色々な意味でよく考え行動していこうと思いました。
    ありがとうございました。

    この度は大変お世話になりました。
    ある時から、仕事もプライベートも全てが上手くいかなくなり自分でも訳が分からなくなりました。本当に嫌なことしか起きなくて、最初は自分のせいだと思っていたけどそうじゃないようなことも起きるようになって、気が狂いそうでした。
    仕事に行ってもまともに仕事ができなくなってきた頃、同じ部署で霊感があるらしい後輩に、霊が二体も憑いてるからすぐにでもお祓いしてもらった方がいいですよと言われて、怖くなって有休を使ってすぐにお祓いに行くことにしました。
    正直、霊とか信じてこなかったし、お寺とかにも行ったことがあんまり無かったので半信半疑でもありましたが、今のこの状況から逃れられるなら行くしかないと思いました。
    ネットで調べて、たくさんの人のお祓い体験もホームページに載っていてなんか安心できそうな天光寺さんに来ました。
    最初に住職にいろいろ話しました。現在の事、過去の事、たくさん話してるうちに訳が分からなくなって泣いてました。自分のようで、自分じゃないみたいな、不思議な感覚でした。
    そこからお祓いをしてもらいました。お祓いをしてもらってる間のことはあんまり詳しく覚えていなくて、意識がぼーっとしていたような感じでした。気付いた時には終わっていて、自分の体に血がちゃんと巡ってるような気持ちになりました。そこで、ちゃんと生きてるって感じました。
    それからは前のように、いや、前以上に、充実した日々を過ごせています。あの時、自分に霊が憑いてると言ってくれた後輩にも、お祓いをしてくれた住職にも心から感謝してます。本当に本当にありがとうございました!

    天光寺との出会いは全く予想をしていなかった出来事でした。
    私は30代前半の男性なのですが、どんな仕事をしてもいい結果を出す前に体調が悪くなったりトラブルに見舞われるのが常でした。会社を辞めるたびに「適応障害」「うつ病」と診断され、絶望に落とされ自殺を何度も図ろうとしていました。そしてつい最近もそうなり、とても強い衝動と覇気の減退が著しく動くこともできなくなりました。そんな病床中にYouTubeで時間をつぶしていると心霊現象の動画に行き当たり、今まで全く信じていなかった霊障の疑いに目が向きました。そこで東京で除霊ができる強い先生がいるという天光寺に出会えました。その後除霊をして頂いたらまさかの結果でした。
    自分は強い霊媒体質で見えないながらも集めてしまう体質だとわかりました。
    先生や職員の方のサポートもあり無事除霊に成功しました。
    その後先生から、同じようにならないためのアドバイスを頂きました。病院で言う「薬」ですね。それが実に的確で、自分の性格を完全に把握しておりそういった部分の矯正も必要だとアドバイスを頂きました。
    結果同じことを繰り返さない方法を知るために天光寺にて1週間の体験修行をさせていただきました。その中で先生やほかの従業員の皆さまの温かいアドバイスを頂き、「積極的に生き、強い自分になることが必要だ」と分かりました。そのためには、自分の弱さや我の強さを取り除くことが必要だと指摘され、今後もっと多くの厳しい体験をして魂を磨き上げる必要性に気づきました。普通ならばここで終了ですが、先生は違いました。
    「しっかり最後まで面倒を見てくれる」とおっしゃってくださいました。
    病気の特定・病気の治療・治療薬の処方・リハビリのすべてを一緒にやってくださるという懐の大きさに感動しました。
    これからもよろしくお願いいたします!!

    10代の頃、父が脳梗塞で倒れ、寝たきりになりました。叔父も川で事故に遭い、亡くなりました。叔父の事故や、父が倒れたこともあり、憔悴しきった母はうつ病になってしまい、父の介護も限界になった母は自殺しました。その後、父も症状が悪化して亡くなりました。私の周りの人が次々に亡くなって、私も憔悴しました。どうしていいかわからず、友人の紹介で天光寺にたどり着いたという流れです。これらの話を、先生にお話して、すべてを吐き出しました。それだけでも十分楽になりましたが、除霊をしてもらい身体も少し軽くなった気がします。また、少しだけ前向きな気持ちになれました。ここに来ていなかったら、妹まで失っていたかもしれないと思うと、怖いです。感謝しています、ありがとうございました。

    躁うつ病を10年患っております。最近トラブルがあり、そこから一気に問題がたくさん発生しました。会社勤めをしていますが、勤め先で上司から最近顔が変っているときがある、怖いときがあると言われ、違う人格がいるんじゃないかと言われました。愕然としました。顔色もおかしかったそうです。自分でも怖くなり、眠れなくなって数日過ごし、会社も休んでしまったとき上司が訪れてお祓いをすすめられました。最初は懐疑的でした。上司のことも疑いました。けれども他に術もなく、お祓いをうけることにしました。お祓いは神秘的で住職から憑き物がいるが祓えるから安心してと言われお任せしようと思えました。不思議な感覚で終了しました。住職からは瞳の輝きが出てきたと言われました。自分でもリラックスでき心が落ち着き安心しました。薬はまだ飲まないといけませんが、少し心が楽になりました。

    この度は誠にありがとうございました。

    2年前から怪我や事故、病気になることが増えました。最初は年のせいで身体が鈍くなったと思っていましたが、病気に関しては病院に行っても原因が分からなかったことや処方された薬を飲んでも全く効果がないことで自分は普通じゃなくなっているように感じていました。最近になって知らない人の声が聞こえることや何か可笑しな影を見るようになり、また悪夢を毎日見て魘されて起きる日々を過ごしました。精神科への診断も検討しましたが、妻に話したところ悪い霊にとりつかれているのではないか、お祓いをしてもらうべきだと言われこちらのお寺へ伺うことを決めました。

    お寺はとても東京とは思えない山奥にありました。一緒にお寺へ伺った妻も、あまりそういう場所へ行った経験がなかったので私たちはお寺に着いてからもずいぶん緊張していました。住職さんは私の話を聞いてすぐに、あなたは霊に憑かれていますと言われました。そして優しく私に話しかけられました。お経が始まると、体が震えて自分のものではないようでした。それからはあまり覚えていません。妻の話によると、除霊の終盤には私は泣き叫んでいたようです。その姿は私ではない他の誰かであったと言っていました。気付いた時にはお祓いは終わっており、住職さんの温かさを身体で感じました。とても軽い気持ちになれたことを鮮明に覚えています。

    私は不動産関連の仕事をしており、稀に事故物件を担当していました。担当になると何日も通うことがあり丁度私の担当した物件は自殺者がいた場所でした。住職さんのお話では、その時に自殺者の霊が憑依していたようです。

    私の晴れやかな姿を見て、妻は泣いて喜んでいました。また前のような生活に戻ることができ、本当にお祓いを受けられてよかったです。

    天光寺の皆様、なにより高尾住職さん、本当にありがとうございました。

    大学のサークル仲間である有名な心霊スポットに行きました。

    昔、お城があった跡地で、夜になると武士の霊が出るという噂で・・・

    10人いたので、2人ずつ行こうということになり、本当にちゃんと行ったかを確認するために、一番霊のいる鳥居のところに行き、そこにライターを置いていき、次のグループがそれを持ってくるということになりました。

    夏の暑い日のBBQ帰りだったのですが、いきなりものすごく嫌な風がビュンビュン吹き始め、寒く重い空気になったのを今でも思い出されます。

    ずっと誰かに見られているような、ついてこられているような感じがして、私はずっと「絶対ここおかしいから帰ろう!やめよう!」と言いましたが、みんなは面白おかしく「大丈夫だから…大丈夫だから」と言って聞いてくれませんでした。

     

    そして私の番になって行くと、そこにあるはずのライターはなく、そして強い風と共に、得体のしれないものが私に向かってきたことを最後に私は意識を失ったそうです。

     

    目が覚めた後、なんだかだるく、みんなも私の顔がおかしいと言うので天光寺さんに除霊のお願いに来ました。

     

    やはり私には武士の霊が憑いてしまっていたようで、ご住職がきちんと除霊してくださいました。除霊をしてるときの記憶は断片的であまり覚えていません。

    ただ苦しく、気持ち悪かったのが残っています。

     

    除霊が終わった後、ご住職に「。面白半分で絶対に心霊スポットなんかに行ってはいけない。」ときつく言われました。

    「今回はすぐに除霊に来たから良かったけど、そのまま生活していたら大変なことになったかもしれないよ。」と言われ、ゾッとしました。

     

    もう二度と心霊スポットには行きません。今回は除霊していただきありがとうございました。

     

    以前就寝中に、非常に体が寒くなりガタガタ震えて、慌てて布団をかぶろうと思った時に、何かいきなりすごいものが勢いよく向かってきて、私の中に入ったと思ったところで記憶が無くなったのを覚えています。

    そして朝になり普通に起きましたが、夜中のことは鮮明に覚えていて、疲労感いっぱいでした。

    すごく気にはなりましたが、変な夢だったと思うしかなくてしばらく過ごしました。

    しかし、その日からずっと全身疲労困憊、食欲不振、そして寝る前になるとどうしてもあの夜の事を思い出して寝付けなくなる日々が続きました。

    私は、真言宗を信じていますので、うまくはないですがお経を唱えたりしてみたりもしました。

    でも2カ月以上たっても体調もすぐれず、やはりなにか自分の中に入っているというのを強く感じたので天光寺さんに除霊の相談をさせてもらいました。

    先生に見てもらうと、やはりすごく強い力を持った霊が憑依していたようで、除霊が始まる前から、身体が尋常じゃないほど震えだし、脂汗でぶわーと出たのを感じました。

    それからの記憶はほとんどなく、気が付いた時には、初めに居た場所からすごく離れた場所で、汗びっしょりでぐったりしていたのを覚えています。

    すごく暴れ狂ったようで、除霊にもすごく時間がかかったようです。

    しばらくして落ち着いてから、ご住職からいろんなお話を聞き、すごく心が落ち着き、スッキリ清々しくなりました。

    今回は自分自身が弱っていたというか、憑依しやすい環境をつくっていたのかもしれないので、これからは、常に前を向く姿勢で、憑依できないように、跳ね返すぐらいの強い気持ちを持って日々精進していきたいと思います。

    ありがとうございました。

    この度は除霊していただきありがとうございます。除霊前のことを思い出すといままでよく耐えられていたなと不思議に思います。私に憑りついていたモノの正体を聞いてみたところ、複数体の霊が憑りついていたとのことでした。どうやら私になにか深い怨念を抱いていたらしいです。私がこの症状に悩まされるようになったのはつい2,3年前からです。

    思い返してみると、4年ほど前に私が責任者の現場での事故で作業員が2名亡くなったという事故がありました。原因は、私にありました。十分な休息もなく炎天下の中作業させていました。ですが、私はその事実を隠蔽し自分の身を護りました。前にも言った通りそれから誰かもいないのに誰かに押されたり、なにもないところで転んだりと通常では考えられない出来事が起こっていったのです。怪我もしました。幸いそのけがは軽いもので大事には至りませんでした。その際に、医師にも説明しましたが神経の病気と疑われるのみでなにも解決しませんでした。あるとき、知り合いがその話を聞きこちらのお寺を紹介してもらいました。

    私は、早速申込翌週にはお寺を尋ねました。それほど早く治したかったのです。その頃は、自分のみが被害者だと思っていましたがそれは大きな間違いでした。

    お寺に入り、部屋に案内されました。そこで、音声の録音されたCDを聞きました。

    聞いていると自分の意志とは関係なしに体が動き始めました。

    そこで、私は気を失ってしまいました。行ったのは午前中だったのですが起きた時にはもう夕方になっていました。しばらくぼーっとしていると住職が来て気分はどうですか?と尋ねてきました。私は、今までの感じていた不快感のようなものを一切感じなくなっていました。それどころか体全身が活力で満たされていました。

    これからは、誠実に働いていくことを誓いました。ありがとうございました。

    13年間悩み続け、諦めかけていたところでやっと天光寺さんにたどり着きました。

    13年前から私の人生は止まっていました。

    それまでは明るく友人たちトライアスロンに明け暮れる日々でしたが、それが一転、原因不明の病になり、色んな病院に行っても何の処置もしてもらえず、いつからか寝たきりの毎日になりました。

    最初こそ、友人も心配してくれましたが、歳を重ねるごとにどんどん離れていきました。

    周りはどんどん結婚して出産しているのに、一人取り残され絶望を感じていました。

    私の小さい頃からの夢だった“可愛いお嫁さん”にもなれず、沢山の子供に囲まれることもなく、両親に孫の顔を見せてあげられない申し訳なさもあり、お金の援助はしてもらっていたのですが、いつからか両親とも疎遠になっていました。

    そんな母が、5年ぶりに会いに来てくれて、わたしの憔悴し変わり果てた姿をみて、これはただ事ではないと、天光寺さんに掛け合ってくれました。

    私は母に会えたそれだけで嬉しく、母は何も助けてやれなかったと私のために涙してくれました。

    私自身まさか、私の中に霊が13年間も憑依していたなんて簡単に理解することはできませんでした。テレビの中で見たことのあるようなお祓いを受けて、未だになんだかよくわからないけど、わたしの場合、わたしは基本一人で引きこもっていたので、私でいる時間より、霊のときの状態が長く、しかも13年という長い間だったので、祓うことがなかなか大変だったようで、癖になってしまったのです。それで、除霊後一週間の体験修行を通じて、色々なひとと出会い、まだ足りないけれども、日常生活に戻れる自信がつきました。

     

    私の13年は戻ってこないけれど、また母や父との家族の時間が増えた事が何よりうれしく、これから両親の力も借りて、すこしずつ社会復帰していけたらと思います。

     

    やり直すことが出来るように頑張ります!ありがとうございました。

    この度は除霊していただきありがとうございました。おかげで、この2年間が嘘のように体が軽くなりました。

    あんなに悩まされていた耳鳴りや、頭痛も全くなくなり、それらも全部霊のせいだったんだと改めて思いました。

     

    妻からも今までは、いきなり人が変わったようになり、口調も違うときがあったみたいですが、今ではそんなこともなくなったみたいです。

     

    除霊の際、明らかに自分ではない誰かが自分の中でわめいていたのがわかりました。先生のお経がうるさい、やめろと暴れていたと思います。

     

    何分?何時間?格闘していたか分かりませんが、最後に指の先から、スーッと出て行くというか、抜けていく感覚がありました。

    暴れたせいで疲労はありましたが、本当に体が軽くなったというのを久しぶりに感じられた時は嬉しかったですね。

     

    最後に先生からありがたいお話もいっぱいいただけました。

    やはり自分のネガティブで、すぐに何でもマイナスに考えている性格が災いしているようです。

    自分でも少し神経質なのは自覚していましたが、そういう人に憑依しやすいということを初めて知りました。

     

    きっとこのような性格のせいで、妻にもいろいろと大変な思いをさせてきたと思います。

    この歳にして、すべて変えることはできないと思いますが、今回のことをきっかけに、深く悩むのをやめ、もっと楽に楽しく生きていきたいなと思います。

     

    本当にこの度は感謝してもしきれないぐらいです。先生にお願して本当に良かったです。

    ありがとうございました。

    私は、現在58才になり自営業を営んでおります。こちらの天光寺様を知ったのは私の妻のからだに何か起きていると感じてインターネットで検索しご縁があってお世話になりました。

    その後、妻の体はおかげさまで今では普通に生活が出来るようになりました。先生から滝修行とヒーリングも受けた方がいいと聞かされ現在もヒーリングを継続しております。先生の弟子として今後も精進してまいります。ありがとうございました。

     

    先日は息子ともども大変お世話になり、ありがとうございました。

    妻が2年ほど前に病気で亡くなり、その頃から息子はふさぎがちになりました。最初は母が亡くなったことが辛いだろうとそっとしておいたのですが、次第に金縛りに遭うようになり、夜も怖い夢を見るとかであまり眠れなくなったようです。そのうち奇行が多くなり、夜ふらふらと出歩いたり、話しかけても答えず、わけのわからない独り言をぶつぶつと言うようになりました。

    病院に連れていこうとしてもとても嫌がるので、どうしたものかと知り合いに打ち明けてみたところ天光寺のことを教えていただきました。その知人も同じような出来事が遭ったときに住職に相談したところ、何か悪いものが憑いているということで、お祓いをしてもらったところ、今はすっかり元気になったとのことでした。

    私は藁をもつかむ思いで住職に相談すると、やはり霊が憑いているというので息子を除霊してもらうことになりました。

    息子は住職をお話はほとんどできず、私が代わりに話したのですがその間少し震えるようになりました。その後CDを聞いているとさらに震えだし、何か嫌がっているように大きな苦しそうな声を発し始め、私もとてもはらはらしました。

    その後お経を唱えられている間も同じく苦しんでおり、やめてくれと叫びそうになりましたがぐっとこらえました。息子はだんだん落ち着いて、涙を流していたのが止み、その場に倒れこみました。起き上がると息子の表情は今までとうって変わって晴れ晴れとしていました。そしてお父さん、と私に言ってくてました。それまでほとんど会話もできなかったのです。私も息子と一緒に泣いてしまいました。

    憑いていた霊がすっかりと昇天したようです。今では妻が生きていたころのように、明るくなりました。普通に会話もできるようになり、本当に安心いたしました。

    住職、この度は本当にありがとうございました。息子も大変感謝しております。

     

    私は、霊の類は全く信じていなく住む場所は訳あり物件にしてお金を浮かしていました。

    ある日、寝ていると突然体が動かなくなりました。どうやら金縛りのようです。ですが、私は霊とかポルターガイスト現象など信じていなので疲れているのだろうと思いその日は寝ました。それからしばらく金縛りにはかからずやっぱり疲れていただけなのだと思いました。1カ月ぐらいしたある日寝ていると誰かに足を強くつかまれる感覚で目が覚めました。部屋には誰もいないし気のせいかと思ったけれど自分の足にはまだ痛みは残っています。さすがの私も、少し霊の存在を疑いましたがそこで私はもし本当にいるのなら俺に憑いてみろと言いました。後から考えてみると馬鹿な話です。次の日起きると激しい頭痛に悩まされ声が聞こえました。女の人の声です。周りを見渡しても人の姿は見えません。さらに、その声は外でも聞こえました。一緒にいる人になにか聞こえないかと聞いても聞こえないそうです。頭が痛くまともに仕事もできないので早退し市販の薬を飲みその日は寝ました。次の日になっても頭は痛いです。さらに、体も重く歩くだけで精いっぱいです。重い体を動かし病院に行きました。そこで、今までのことを話しても自意識過剰と言われるだけでした。薬をもらいましたが効き目はありませんでした。

    インターネットでいろいろ調べているとこちらのお寺を発見しました。早速申込、天光寺に向かいました。ですが、その日はもう歩くことすらできず友人に送ってもらいました。

    到着してしばらくするとお祓いの部屋に案内されて、住職の音声が入ったCDを聞きました。しばらく聞いていると頭が今まで体験したことないような痛みに襲われ気を失いました。目が覚めると頭の痛みが取れていました。さらに、自分で歩けました。不思議と今までよりも視界がクリアになったような感覚でした。それからその部屋に住むのはやめ引っ越しました。もしかしたら私は、死んでいたかもしれません。早めに天光寺で除霊していただいたことに感謝しています。

     

    先日は息子ともども大変お世話になり、ありがとうございました。

    妻が2年ほど前に病気で亡くなり、その頃から息子はふさぎがちになりました。最初は母が亡くなったことが辛いだろうとそっとしておいたのですが、次第に金縛りに遭うようになり、夜も怖い夢を見るとかであまり眠れなくなったようです。そのうち奇行が多くなり、夜ふらふらと出歩いたり、話しかけても答えず、わけのわからない独り言をぶつぶつと言うようになりました。

    病院に連れていこうとしてもとても嫌がるので、どうしたものかと知り合いに打ち明けてみたところ天光寺のことを教えていただきました。その知人も同じような出来事が遭ったときに住職に相談したところ、何か悪いものが憑いているということで、お祓いをしてもらったところ、今はすっかり元気になったとのことでした。

    私は藁をもつかむ思いで住職に相談すると、やはり霊が憑いているというので息子を除霊してもらうことになりました。

    息子は住職をお話はほとんどできず、私が代わりに話したのですがその間少し震えるようになりました。その後CDを聞いているとさらに震えだし、何か嫌がっているように大きな苦しそうな声を発し始め、私もとてもはらはらしました。

    その後お経を唱えられている間も同じく苦しんでおり、やめてくれと叫びそうになりましたがぐっとこらえました。息子はだんだん落ち着いて、涙を流していたのが止み、その場に倒れこみました。起き上がると息子の表情は今までとうって変わって晴れ晴れとしていました。そしてお父さん、と私に言ってくてました。それまでほとんど会話もできなかったのです。私も息子と一緒に泣いてしまいました。

    憑いていた霊がすっかりと昇天したようです。今では妻が生きていたころのように、明るくなりました。普通に会話もできるようになり、本当に安心いたしました。

    住職、この度は本当にありがとうございました。息子も大変感謝しております。

    40代最後の締めくくりと事業繁栄、従業員とその家族たちの
    身上安全、無病息災の祈願でお焚き上げをしました。
    景気が良くなってきたと言っても家の様な、小さな会社は
    まだまだその恩恵を受ける事が出来ていません。
    それでも、私に付いてきてくれる従業員に対し感謝と労い。
    そして、事業繁栄のために一同心を合わせ一丸となって
    邁進していく事を決意した次第です。
    護摩焚きも恒例行事にしたいと思っております。
    何卒、宜しくご指導の程よろしくお願い致します。
    研修で滝行にも挑戦していきます。

     

    私は某大学の教授をしています。今回の東日本大震災のボランティア活動で福島、岩手に一週間行ってまいりました。地震、津波の恐ろしさを目の当たりにし、気が遠くなり倒れそうになりました。

    ボラティア活動の中で現場の写真を数十枚とり、家に戻り写真を確認したところ、写真の中にはいるはずのない人の顔が数十人映り出ていたのでビックリしました。私は学者として霊の存在を否定してきましたので、この写真に写り出ている現実を無視はできません。数週間後、急に体がふらふらとして頭を金槌で撃たれたような痛みが走りました。急いで大学病院で検査をしましたが、結果は異状がなく、その後も体調不良が続くので、インターネットで霊に関して検索をしました。その結果は霊に憑依されたと思いました。今まで霊の存在を無視してきたので、どう対処するべきか悩みましたが、友人の紹介で天光寺を知りました。天光寺をインターネットで調べ天光寺が一番信用できると思うようになり、天光寺に除霊をお願いすることにしました。数日後天光寺を紹介してくれた友人と天光寺に向かいましたが、車の中で息苦しくなり胸が締め付けられ苦しいので、住職に電話をしました。住職からあなたに憑依している霊体が天光寺に行くのを拒み、拒絶反応を起こしています。安心して御来山くださいと言われ、少しは安心しました。住職にお会いし、お祓いの部屋に案内され、住職の声が入っているCDを聞かされました。聞いている間に合掌している手が小刻みに震え始め、大きな声で叫び始めました。あなたは霊障です。今から除霊を行います。真言(お経)を聞いている間手が震え何回も後ろに倒れました。住職が神上がりせよ、と唱えはしめました。唱えている間後ろに倒れ、その瞬間何かが体から出ていくように感じられました。その後一気に体が楽になりました。本当に住職に感謝しています。霊を信じていなかった私が、このような体験をするとは思いもしませんでした。今は霊の存在を認めております。本当にありがとうございます。

    午前0時頃、とあるキャンプ場友人二人と散歩をしている時に昼間ハイキングコースなどで通る吊り橋に差し掛かりました。

    今まで感じていた雰囲気とは違う不気味なものを感じた私は引き返そうと思ったのですが友人の一人が「行ってみよう。」と言い先に行ってしまいました。

    昼間通っている橋であること、友人が先に行ってしまったこと、何故か同時にその橋に興味を持ってしまったこともあり橋を渡ってみることにしました。

    橋を渡りきり向こう側まで着いた時、唐突に何かの気配を感じた私は友人を置き去りに走って引き返し自分の寝泊りしている部屋まで戻りました。

    明るく近くに人が寝ている状況に安心した私は寝ようとベットに横たわりましたが何故か心が落ち着かない。

    なかなか眠りにつけなかったのでベットに横たわりながら携帯電話をいじっていると、時折物音と何かの気配を感じるようになりました。

    気のせいだと思い寝ようとしたのですが物音は次第に大きく、気配は徐々に近づいてきて全く眠れませんでした。

    時刻は午前2時。

    物音は壁を殴るような激しい音、気配は殺気のような強いものになりました。

    恐怖と冷や汗が止まらずどうしようもなくなった私は物音と気配がする部屋のドアを思い切り開けてみました。

    何もありませんでした。

    ドアを開けてから物音と気配がしなくなったのでようやく寝れると思った私はベットに横になったのですが、しばらくするとまた物音と気配がし始めこの部屋にはいられないと思い外の明るい集会場のような場所で朝が来るのを待ちました。

    しばらくして気がついたらなんだか身体がだるい。

    寝不足や疲れではない異様なだるさを感じ危機感を覚えました。

    このままでは不味いと思ったのでお祓いをしたいと家族に電話で相談をしたら調べてくれてそうして天光寺を見つけました。

    当日予約は難しいだろうと思い無理を承知で電話してみたところ、快く引き受けてくれて安心しました。

    キャンプ場から天光寺に向かうまでの間、心が落ち着かない感覚がありましたが、お寺でしっかりお祓いをしてもらえば大丈夫。という気持ちでいました。

    今考えると危機感が足りてなかったと思います。

    天光寺に着き住職から説明を受けお祓い中に体が勝手に動き出してもそのままにしてくださいと言われました。

    それを言われて正直体が勝手に動き出すことなんてありえないから大丈夫だと思いました。

    しかし、いざお祓いが始まると自分の意思とは関係なく体が震え始めとても驚きました。

    お祓いが進むにつれ体の動きが大きくなり最終的には暴れだし叫び声を上げ始めたのをはっきりと覚えています。

    お祓いの最中もずっと自分の意識はありました。

    考える事は出来るし体の感覚もあるけど、体が動かせないという不思議な感覚でした。

    もう一生経験することはないでしょうし、もう二度と経験したくない感覚です。

    お祓い中にいろんなことを考えていたのですが、体の主導権が取られ感情表現が一切出来ない状況でした。

    ですがお祓いが進むにつれ次第に体の主導権を持っている何かの力が弱まり、自分の意思で除々に体を動かせるようになりました。

    しかし、その状況でも気を抜いたり心が少しでも弱くなると体が動かなくなる。

    精神世界での体の奪い合いのような感覚です。

    心を強く持たなければならない、戦う意思を持たなければならないのはとても難しかったです。

    長いお祓いが終わり体を取り戻したのですが、それでも気を抜いたら取り返されそうな気がして冷静さを取り戻すことが出来ませんでした。

    正直信じていませんでした。

    しかし、この出来事を経験して今までの常識がひっくり返ったようでした。

    今では目に見えないことがあることを知っています。

    とにかく衝撃的な出来事でした。

    今もこうして命があり生きていられること。

    そして、お祓いをしてくれた天光寺、天光寺住職には感謝の気持ちしかありません。

    ありがとうございました。

     

     

    女友達と二泊三日の旅行に行き、観光地で何枚もの写真を撮影して、楽しい中帰宅しましたが数日後に女友達からかかってきた電話に、頭を殴られた思いで受話器を落としてしまいました。

    女友達の話では、近日中に会う約束になっているのですが、私を撮影した陰影だけに奇妙な現象が出ており、俗に言う心霊写真になっていると言うのです。数日後仕事が終わり待ち合わせし、女友達から渡された写真を観ると、私の肩や腕にまとわりつく誰かの腕が写しだされていました。それからと言うもの気になり、寝ても覚めても私の身体にとり付いているとしか言えない腕に、不気味な感覚はないのですが、食欲さえも落ちてしまいました。

    数日後、検索で見つけた奥多摩にある天光寺に、半信半疑で相談と共に電話を入れました。相談内容では、電話だけではわからないので、写真と共に来寺院することを促され予約いたしました。仕事の関係があり即日来寺院できませんでしたが、予約訪問で住職に写真を渡し鑑定して頂きました。住職いわく、お祓いの霊視と言われる確認作業をしてから、具体的な除霊をされるとのことで従いました。

    その中で、私には獣の霊が入り込んでいるだけでなく、観光地に住み着いていた人間の霊までもが憑依しているとのことでした。初めに獣の除霊をしていただき、続いては憑依している人間の除霊をしていただき、憑依している悪祓いまで長い時間を費やして、除霊して頂きました。除霊では、急に身体が重くなったり軽くなったりの連続があったり、手足が意識しないのに動かされたり、思いもよらない動きにたじろぎました。

    除霊最中に金縛りもありましたが、除霊後にはスッキリした感覚になり天光寺で憑依霊の怖さを教えられ、除霊して頂いたことに今は安堵感が感じられる、平凡ですが穏やかな日常を迎えられたことに喜んでいます。

    今年の秋頃から、自宅にいても妙に落ち着くことができなくなって、何か苛立っていましたが、これと言って思い当たるようなこともなく、あまり気にしないように過ごしていました。

    ある晩寝ていると、突然金縛りにあい、意識はあっても体が思うように動かせないうえ、誰か分からないのですが、人の気配を身近に感じ、胸の辺りを強く押さえられて嫌な感じの恐怖感に襲われました。初めての経験でビックリしましたが、そういう事を信じるタイプでもなく、悪い夢でも見たのだろうと思ったのですが、その後も2回目、3回目の金縛りが起こりました。そんな矢先、今度は家の中から今までなかったのに、時々変な音が聞こえ始めたり、いきなりテレビやPCのスイッチが切れたりして怖くなりました。それがラップ現象だと知ったのは、天光寺のホームページを見て電話相談をしてからでした。地方に住んでおり、天光寺に行く時間的な余裕もないので、天現霊符をお願いして送って貰い、指導して頂いた通りに嫌な感じのする場所や位置に貼ったところ、徐々にラップ現象が治まり始め、その後は金縛りにもあっていません。

    正直言って霊符の力がこれほど凄いとは思っていませんでした。今では御守り用の霊符セットを追加注文し、肌身離さず持つように心掛けております。今度、機会ができましたら、ぜひ天光寺に参拝に行きたいと思っています。