臼杵山 真言宗 天光寺

〒190-0204 東京都西多摩郡檜原村小沢4040-1
TEL:042-519-9380 FAX:042-519-9382
Email:info@tenkouji.jp

お祓い・除霊の感想文

  • 40代最後の締めくくりと事業繁栄、従業員とその家族たちの
    身上安全、無病息災の祈願でお焚き上げをしました。
    景気が良くなってきたと言っても家の様な、小さな会社は
    まだまだその恩恵を受ける事が出来ていません。
    それでも、私に付いてきてくれる従業員に対し感謝と労い。
    そして、事業繁栄のために一同心を合わせ一丸となって
    邁進していく事を決意した次第です。
    護摩焚きも恒例行事にしたいと思っております。
    何卒、宜しくご指導の程よろしくお願い致します。
    研修で滝行にも挑戦していきます。

     

    私は某大学の教授をしています。今回の東日本大震災のボランティア活動で福島、岩手に一週間行ってまいりました。地震、津波の恐ろしさを目の当たりにし、気が遠くなり倒れそうになりました。

    ボラティア活動の中で現場の写真を数十枚とり、家に戻り写真を確認したところ、写真の中にはいるはずのない人の顔が数十人映り出ていたのでビックリしました。私は学者として霊の存在を否定してきましたので、この写真に写り出ている現実を無視はできません。数週間後、急に体がふらふらとして頭を金槌で撃たれたような痛みが走りました。急いで大学病院で検査をしましたが、結果は異状がなく、その後も体調不良が続くので、インターネットで霊に関して検索をしました。その結果は霊に憑依されたと思いました。今まで霊の存在を無視してきたので、どう対処するべきか悩みましたが、友人の紹介で天光寺を知りました。天光寺をインターネットで調べ天光寺が一番信用できると思うようになり、天光寺に除霊をお願いすることにしました。数日後天光寺を紹介してくれた友人と天光寺に向かいましたが、車の中で息苦しくなり胸が締め付けられ苦しいので、住職に電話をしました。住職からあなたに憑依している霊体が天光寺に行くのを拒み、拒絶反応を起こしています。安心して御来山くださいと言われ、少しは安心しました。住職にお会いし、お祓いの部屋に案内され、住職の声が入っているCDを聞かされました。聞いている間に合掌している手が小刻みに震え始め、大きな声で叫び始めました。あなたは霊障です。今から除霊を行います。真言(お経)を聞いている間手が震え何回も後ろに倒れました。住職が神上がりせよ、と唱えはしめました。唱えている間後ろに倒れ、その瞬間何かが体から出ていくように感じられました。その後一気に体が楽になりました。本当に住職に感謝しています。霊を信じていなかった私が、このような体験をするとは思いもしませんでした。今は霊の存在を認めております。本当にありがとうございます。

    午前0時頃、とあるキャンプ場友人二人と散歩をしている時に昼間ハイキングコースなどで通る吊り橋に差し掛かりました。

    今まで感じていた雰囲気とは違う不気味なものを感じた私は引き返そうと思ったのですが友人の一人が「行ってみよう。」と言い先に行ってしまいました。

    昼間通っている橋であること、友人が先に行ってしまったこと、何故か同時にその橋に興味を持ってしまったこともあり橋を渡ってみることにしました。

    橋を渡りきり向こう側まで着いた時、唐突に何かの気配を感じた私は友人を置き去りに走って引き返し自分の寝泊りしている部屋まで戻りました。

    明るく近くに人が寝ている状況に安心した私は寝ようとベットに横たわりましたが何故か心が落ち着かない。

    なかなか眠りにつけなかったのでベットに横たわりながら携帯電話をいじっていると、時折物音と何かの気配を感じるようになりました。

    気のせいだと思い寝ようとしたのですが物音は次第に大きく、気配は徐々に近づいてきて全く眠れませんでした。

    時刻は午前2時。

    物音は壁を殴るような激しい音、気配は殺気のような強いものになりました。

    恐怖と冷や汗が止まらずどうしようもなくなった私は物音と気配がする部屋のドアを思い切り開けてみました。

    何もありませんでした。

    ドアを開けてから物音と気配がしなくなったのでようやく寝れると思った私はベットに横になったのですが、しばらくするとまた物音と気配がし始めこの部屋にはいられないと思い外の明るい集会場のような場所で朝が来るのを待ちました。

    しばらくして気がついたらなんだか身体がだるい。

    寝不足や疲れではない異様なだるさを感じ危機感を覚えました。

    このままでは不味いと思ったのでお祓いをしたいと家族に電話で相談をしたら調べてくれてそうして天光寺を見つけました。

    当日予約は難しいだろうと思い無理を承知で電話してみたところ、快く引き受けてくれて安心しました。

    キャンプ場から天光寺に向かうまでの間、心が落ち着かない感覚がありましたが、お寺でしっかりお祓いをしてもらえば大丈夫。という気持ちでいました。

    今考えると危機感が足りてなかったと思います。

    天光寺に着き住職から説明を受けお祓い中に体が勝手に動き出してもそのままにしてくださいと言われました。

    それを言われて正直体が勝手に動き出すことなんてありえないから大丈夫だと思いました。

    しかし、いざお祓いが始まると自分の意思とは関係なく体が震え始めとても驚きました。

    お祓いが進むにつれ体の動きが大きくなり最終的には暴れだし叫び声を上げ始めたのをはっきりと覚えています。

    お祓いの最中もずっと自分の意識はありました。

    考える事は出来るし体の感覚もあるけど、体が動かせないという不思議な感覚でした。

    もう一生経験することはないでしょうし、もう二度と経験したくない感覚です。

    お祓い中にいろんなことを考えていたのですが、体の主導権が取られ感情表現が一切出来ない状況でした。

    ですがお祓いが進むにつれ次第に体の主導権を持っている何かの力が弱まり、自分の意思で除々に体を動かせるようになりました。

    しかし、その状況でも気を抜いたり心が少しでも弱くなると体が動かなくなる。

    精神世界での体の奪い合いのような感覚です。

    心を強く持たなければならない、戦う意思を持たなければならないのはとても難しかったです。

    長いお祓いが終わり体を取り戻したのですが、それでも気を抜いたら取り返されそうな気がして冷静さを取り戻すことが出来ませんでした。

    正直信じていませんでした。

    しかし、この出来事を経験して今までの常識がひっくり返ったようでした。

    今では目に見えないことがあることを知っています。

    とにかく衝撃的な出来事でした。

    今もこうして命があり生きていられること。

    そして、お祓いをしてくれた天光寺、天光寺住職には感謝の気持ちしかありません。

    ありがとうございました。

     

     

    女友達と二泊三日の旅行に行き、観光地で何枚もの写真を撮影して、楽しい中帰宅しましたが数日後に女友達からかかってきた電話に、頭を殴られた思いで受話器を落としてしまいました。

    女友達の話では、近日中に会う約束になっているのですが、私を撮影した陰影だけに奇妙な現象が出ており、俗に言う心霊写真になっていると言うのです。数日後仕事が終わり待ち合わせし、女友達から渡された写真を観ると、私の肩や腕にまとわりつく誰かの腕が写しだされていました。それからと言うもの気になり、寝ても覚めても私の身体にとり付いているとしか言えない腕に、不気味な感覚はないのですが、食欲さえも落ちてしまいました。

    数日後、検索で見つけた奥多摩にある天光寺に、半信半疑で相談と共に電話を入れました。相談内容では、電話だけではわからないので、写真と共に来寺院することを促され予約いたしました。仕事の関係があり即日来寺院できませんでしたが、予約訪問で住職に写真を渡し鑑定して頂きました。住職いわく、お祓いの霊視と言われる確認作業をしてから、具体的な除霊をされるとのことで従いました。

    その中で、私には獣の霊が入り込んでいるだけでなく、観光地に住み着いていた人間の霊までもが憑依しているとのことでした。初めに獣の除霊をしていただき、続いては憑依している人間の除霊をしていただき、憑依している悪祓いまで長い時間を費やして、除霊して頂きました。除霊では、急に身体が重くなったり軽くなったりの連続があったり、手足が意識しないのに動かされたり、思いもよらない動きにたじろぎました。

    除霊最中に金縛りもありましたが、除霊後にはスッキリした感覚になり天光寺で憑依霊の怖さを教えられ、除霊して頂いたことに今は安堵感が感じられる、平凡ですが穏やかな日常を迎えられたことに喜んでいます。

    今年の秋頃から、自宅にいても妙に落ち着くことができなくなって、何か苛立っていましたが、これと言って思い当たるようなこともなく、あまり気にしないように過ごしていました。

    ある晩寝ていると、突然金縛りにあい、意識はあっても体が思うように動かせないうえ、誰か分からないのですが、人の気配を身近に感じ、胸の辺りを強く押さえられて嫌な感じの恐怖感に襲われました。初めての経験でビックリしましたが、そういう事を信じるタイプでもなく、悪い夢でも見たのだろうと思ったのですが、その後も2回目、3回目の金縛りが起こりました。そんな矢先、今度は家の中から今までなかったのに、時々変な音が聞こえ始めたり、いきなりテレビやPCのスイッチが切れたりして怖くなりました。それがラップ現象だと知ったのは、天光寺のホームページを見て電話相談をしてからでした。地方に住んでおり、天光寺に行く時間的な余裕もないので、天現霊符をお願いして送って貰い、指導して頂いた通りに嫌な感じのする場所や位置に貼ったところ、徐々にラップ現象が治まり始め、その後は金縛りにもあっていません。

    正直言って霊符の力がこれほど凄いとは思っていませんでした。今では御守り用の霊符セットを追加注文し、肌身離さず持つように心掛けております。今度、機会ができましたら、ぜひ天光寺に参拝に行きたいと思っています。